今週のPickup!


【音街ウナ】kick/猫アレルギー

| | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

スラブ料理カフェ Алёнка

か
昨日、よーやく以前から気になってたスラブ料理カフェ「Алёнка」へ。

か
定番のборщ

か
ディナープレート。
野菜と鶏肉のトマト煮(ロシア語でなんて言うんだろう・・・・)。
картошка
ゆで卵に胡桃が入った奴(凄い美味しかった)




量は、多すぎず少なすぎず
味は、めっちゃ馴染み深い味。日本人に合う味だわー。
通ってメニュー制覇したい。

か
優しいスターリンおじさんに見守られながら。
店内ではロシアのラジオが流れてますので、一人で仕事帰りに寄って、疲れたわー、とか思いつつкартошкаつついてますと、凄っごい「ソ連の労働者」感が味わえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

地震とブロック塀

宮城県沖地震を教訓に、ブロック塀に鉄筋入れたらまとめて倒れたでござる

もう、地震がおきたらブロック塀には近づくな!って周知した方がいいんじゃねぇの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

エイリアン: コヴェナント

DVDで視聴。
面白いっちゃぁ面白いけど、噂通り「なんだかなぁ」な作品でございました。
「プロメテウス」より劣化ってどーゆーことよ。
いくら地球型惑星だからって、気密服なしで上陸ってどーゆーことよ、とか、
知りたかったのは「プロメテウス」のあとどーなったのか、なのに
サクッとショウ博士死んでるし
エンジニア達が『難民にしかみえない』し、
エイリアンはデヴィッドが作りましたーっていうても
最初に出てきた霧状のやつの方が完成度高そうだし
そもそもなんでデヴィッドがエイリアン作りにご熱心なのかよくわからんし
(自分が作られし生命だから、作る側にまわった、というのはわかるが、それがなぜエイリアン?)

まー、ファンの興味の対象はエンジニアに移ってるのに、未だエイリアン・シリーズのテンプレ持ってきたのが間違いの元かと。
DVDで観てよかった。
劇場なら切れてたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

春ー

春ー
新緑眩しい季節になりましたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

お花見!

お花見!
お花見!
お花見!
桜吹雪が凄かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

ボンディ

ボンディ
ボンディ
先日神保町に行ったついでに。
お値段、約1500円也。
評判通り、美味い!
評判通り、お肉美味い!
評判通り、ルー足らない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

秒速5センチメートル

秒速5センチメートル
っぽい画がとれたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

最近の漫画とか小説とか

ここすっかりご無沙汰だったので、アワーズだアフタだ関係なく徒然と。

●アワーズ
・河合荘
ついに完結。いやー長さといい内容といい、実によかった。特に
告白シーンの背後で息をしていない麻弓さんは最高でしたな。
で、終わったと思ったら番外編としてその後が。
まさか宇佐が「律」と呼ぶようになるとはねぇ。
あとまさかの愛実さん再登場。
もうひと波乱ありそう。

・ナポレオン
ようやくロシア遠征でボロディノですよ。
えーっと、モスクワ行って、大火で、退却で、諸国民戦争でー、ってあと何年かかるんだろ。

・アルペジオ
ついにアドミラリティ・コード登場。これまでのgdgdっぷりを考えるとようやくプロットがまとまったのだろうか。

・ドリフターズ
季刊を通り越して半年1回掲載になりつつありますななぁ。
しかし、異世界でも島津の退き口やるトヨは楽しそうだが、あっさり死ぬとも思えんし
どーなるのかすっごい気になるわけだが、続きは半年後かのう。

●アフタヌーン
・ブルーピリオド
まさかここまで化けるというか、面白くなるとは思わなかった。
うんちく的な面も面白いのだが、内面の描き方も凄いと思う。

・はしっこアンサンブル
「げんしけん」終了後の木尾センセの最新作。取材とかかなーり力いれてるっぽいけど、長期連載後の次作はたいていコケるからなぁ。ぶっちゃけ3年で終わりそう。

・ヴィンランドサガ
アニメ化ってマジかい。
うーん、1クールとして幼少編さらっと流してブリテン編までだろうーな。
けっこうエグい描写あるけど大丈夫かね。
あと元気くんがんばれ。

・フラジャイル
この作品のすごいところって、出したキャラをとことん有効活用しているところだと思う。
まさかの五代先生主役回がでるとは思わんかったし、間瀬さん主役回とか凄すぎるわ。
11巻出ましたが、表紙は漆黒の鬼が二人という、スーツ属性の方々にはたまらん表紙になっております。

・ブラックボックス
あの、そろそろ終了しませんか?

・シンギュラリティ
面白いんだけどなー。面白いんだけどなー。なんか打ち切り間近っぽい掲載ポジ。

●その他
・闇金ウシジマくん
スピンオフの「らーめん滑川さん」のせいもあるけど、ここ最近「滑川さん」漫画になってるよなぁ。
そもそも、あのウシジマがあっさり舎弟に組み込まれるっておかしくね?
金属バットで人の頭にフルスィングできる別世界の人間だったはずでは?

・恋は雨上がりのように
ラスト2話あたりでいやな予感したけど、なんやコレ。きっちり結論だして終わらせんかい。毎週連載ならしかたないかなぁと思うけど隔週連載でコレって、ぶっちゃけ作家と編集の能力不足以外何もんでもないと思う。

・カイジ
gdgd展開に加え、マジで面白くない。ハンチョウの方が面白いってどうなのか。

・ソウナンですか?
たまに連載休むのが気がかりだけど、そろそろ救助が来ない理由が欲しいような。

・作品ではないですが「モーニング」で読む作品がいつのまにか激減しております。

・空母いぶき
実写映画化だそうです。空自パイロットが艦長やったり(wiki見ると、一応”ノーフォーク海軍基地で研修を積み”ってあるけど、研修程度で大型艦の艦長ってありえん)、着艦中の機体のコースが悪いからと「艦の方を修正」したりする変な作品をねぇ。
さらにタミヤがのっかるそうで。アニメ作品はリスクが高いけど実写作品は最低限元は取れる、って判断なんでしょうか。

●小説
・今出てる「ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ」って新訳版なんだー。しらんかった。
んで評判悪いでやんの。
どんだけ悪いんかなぁとサラッと読んでみたけど、嗚呼これはあかんでしたわ。
難解な文章を読みやすくしようとしたんだろうけど、雰囲気ぶち壊しですわー。
これから読んでみようと思う皆様は旧訳を読みませう。

・「スマイリー3部作」ついでに。ル・カレの旦那がサーカスもの、しかも「寒い国から帰ってきたスパイ」の後日談書くって聞いてぶったまげたのは昨年。「影の巡礼者」で幕引いたやんと。で昨日書店にて(時間も無いので)超サラサラっと。
・・・・・・トビー出てないっぽい~(´;ω;`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

7年目

少し遅れてしまいましたが、あの震災で亡くなられた全ての方のご冥福をお祈りいたします。
もう7年ですか!
あっという間ですねぇ。

記憶が風化しないように、とか
震災に備えて、とか
災害時の対処法とか、
色々出ておりますが、私としては
「災害発生直後の心構え」についてお伝えしたいと思います。
難しいものではありません。
巨大災害が発生したならば

「為すべきことを成せ」

こんだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

春がいた

春がいた
今日はあいにくな天気でしたが、
昨日はポカポカ陽気。
ふと足もとを見たら、春がおりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ダンケルク