« 2010年 船岡駐屯地創設51周年・第2施設団創隊49周年記念行事~その1~ | トップページ | 風邪 »

2010年4月13日 (火)

2010年 船岡駐屯地創設51周年・第2施設団創隊49周年記念行事~その2~

さて、ゲートガードを見た後は、直ぐ隣にあった広報センターへ。
ま~ったく期待しなかったんだが・・・
入ってすぐの部屋は自衛隊の活動内容展示や、広報DVDの上映なぞ。
そして奥が・・・・

旧軍展示!!!
はい。
20100411_025
のっけからこれである。
恩賜の義指・・・なんか怖~。遊就館に展示されてそうな感じ。
その他軍服や
20100411_026
20100411_027
軍隊手帳や認識票。旧軍の認識票ってドイツっぽい。

20100411_029
銃剣。長いの短いのあるんだ。

『昔の自衛隊』の展示もあり。
20100411_028
昔の陸自の制服。今のと色違いますね。

そして、広報センターの裏には・・・・
20100411_031
海軍・・・・?
ということは、私の後ろにあるこれは・・・・

20100411_032
立哨の兵隊さんが入っていたアレかっ!
おおおおお、旧軍の遺構!!!!

門とその一部が現存しております。
20100411_033
20100411_034

wikipediaによれば、昔は第一海軍火薬廠があったとの事なので、その関係ということは確実。
しかし謎なのは、旧海軍施設があったのは、現仙台大学があったところらしい。
それから、立哨所が駐屯地内部側にあるということは、その外側、道路側の方にこの海軍の敷地があったようである。いったいなんの施設だったのだろうか?


もう1個の謎。
広報センターに展示してあった
20100411_030
これ。
無線器だが、なーんも解説が書いてないからわからん。
なんとなく近代的な感じもするので戦後のもの?とも思ったが、展示列は旧軍関係の列なので、旧軍で使われていたものであろう。しかし、電線もちゃんとゴムで被服してあるし、外観だけみれば米英の無線機にも引けをとらないものっぽいが・・・。
佐々木春隆氏の連隊作戦主任モノによく出てくる『6号無線』かとも思ったが、後日webで調べると、どうもそれとは異なるようである。
この無線器はいったいなんであろうか?


で、またまた続く。

|

« 2010年 船岡駐屯地創設51周年・第2施設団創隊49周年記念行事~その1~ | トップページ | 風邪 »

基地祭・その他軍事関係展示」カテゴリの記事

コメント

多分、哨所と門は仙台の工兵第二連隊跡から移設したものだったと思います。(海軍石柱は第一海軍火薬廠のものでしょうけど)

投稿: 投稿から七年も経った後のコメントで申し訳ございません | 2017年8月18日 (金) 05時43分

いえいえ、コメントは大歓迎です。
こちらこそお返事遅くなって申し訳ありません。

なるほど、移設したものだったんですね!

教えてくださりありがとうございました。

投稿: ulysses | 2017年8月24日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/48079688

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 船岡駐屯地創設51周年・第2施設団創隊49周年記念行事~その2~:

« 2010年 船岡駐屯地創設51周年・第2施設団創隊49周年記念行事~その1~ | トップページ | 風邪 »