« ガールズ&パンツァー徒然 | トップページ | Q »

2012年11月27日 (火)

ガールズ&パンツァー徒然2

よぉ~っやく第7話に追いつく。
アンツィオ高戦、瞬殺!ww
しかも、セモベンテがいたのは予想通りだったが
L3って・・・・
いったいどう使うつもりだったんだろ。
次回でようやく4号は長砲身化とB1bisが追加。
そしてP虎(らしい)が。
次回は対プラウダ校なのでP虎の活躍が見もの。ですね。
なにせ八十九式がやチャーチル、マチルダが軽快に動いている世界ですから、P虎も軽やかに動いてくれるんではないでしょうか。
さてさて。
どこのweb記事でも触れられる事ですが、大洗で一番優秀なのは(あんこうチームを除く)
アヒルさんチームことバレー部。
なにしろ初心者にもかかわらず対聖グロリアーナ女学院戦では、最初の待ち伏せのとき皆乱射しまくってなか、アヒルさんチームはマチルダⅡに当てているのが確認できます。
また、大洗市街戦では立体駐車場を有効に使う知略を披露。
続く対サンダース大付属校戦。
敵フラッグ車と鉢合わせした際にも最善の判断『右転換!』そして逃走を行ってます(八十九式ではたとえあの距離でも抜けない)。
逃走の際には西住殿の追加任務『フラッグ車をチーム目前まで引き込む』を、発炎筒を使うという柔軟な発想により見事なしとげる。
おそらく大洗チームのなかで一番の戦力でしょう。
ああ、八十九式でなかったら、どんなに活躍したことか。
そもそも九十七式ではなくなぜ八十九式なのか。
海外の掲示板でも
『なんだこのトラクターは?』『日本のアニメだから?』『せめてType97にしよろ』
とまでの酷評。
私としては、たぶん土浦にレストアした実写があるからかなー、と思ってましたが、ツイッター読むと当たりだったようです。
いやまぁ、気持ちはわかるけど、でも八十九式は無茶だよぉー。
そんなわけで、P虎は是非ともバレー部にあげてください。作品作ってる偉い人。


ついでに。
途中5.5話が入ったのは作画(CGモデリング)が追いつかないからだっらしい。
いやー、このクオリティなら隔週でも我慢するけどなぁ。
つか、劇場版作って。

|

« ガールズ&パンツァー徒然 | トップページ | Q »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

そういやMG誌は首都圏じゃ完売とか。…こっちじゃ未だ山積みだけどね。
予想通り駅前ボークスが熱くなってるし。

投稿: 山羊@てぃろふぃなーれ | 2012年11月28日 (水) 16時48分

MG誌入手済み。久々にプラモつくるかなぁ

投稿: ulysses | 2012年11月30日 (金) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/56205047

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー徒然2:

« ガールズ&パンツァー徒然 | トップページ | Q »