« 桜散る | トップページ | 言葉の力 »

2013年2月25日 (月)

ボカロ徒然

●じんさん(自然の敵P)の事
カゲロウプロジェクトと言えば、そりゃもう少年少女は無我夢中。さぁ、ここから延長戦、なわけで大人気なわけですが・・・
その・・・・書いちゃっていいかな。
うん、調教に関しては上手くないと思う。
いや、曲は好きですよ。
最新の夜咄ディセイブ何回リピートしてますよ?
カラオケ行けばチルレコ歌ってますよ?
でも、あえて書く。
ぶっちゃけ調教下手
と。
まずキンキン声で調教しすぎ。あと声が平坦すぎ。
ゆちゃさん、梅とらさん、ラスノさん、ポリフォさん、みきとさん、kemさん
こいったPさん達に比べれるとかなーり劣ると思うのですが・・・。

●小説化の事
いいんじゃね?別に。CD売れない時代にあって、Pさん達の収入になるなら。
いくら趣味で作ったって、やっぱ売れたら『金にならんかなぁ』と思うのは自然なことでして。悪いことではないでしょ。
それより、ちょっと設定あり曲が発表されると、すぐに『小説化前提かよっ!』と叩くのがねぇ。どうも。
小説化前提でも前提でなくてもどっちでもいいじゃん?曲がよければ。
曲ってのは一つの世界であって、なんでも小説化しようと思えばできちゃうわけで。
叩く理由がわからん。
ただし。
こちら幸福安心委員会の小説化だけは解せぬ。
パラノイアのリプレイ記事でええやんw

●カゲロウプロジェクト
小説化が叩かれる原因が、やっぱカゲプロの成功(まだ途中だから成功で終わるかわからんけど)だわなぁ。
小説化に、アニメ化予定でしたっけ?
これまでのライブやゲーム化に比べると、もろに商業主義というかお金の匂いが露骨にするわけで、同人音楽から始まっているボカロ文化に生理的に相容れないのはわかるけど
でも、ボカロ人口や市場がここまで広まったら、いつかはこーなるっしょ。
ボカロPはお金もらっちゃいけない、みたいな事いったらボカロ文化というか市場は、所詮同人音楽どまりで止まってしまうわけだし。ボカロPで食って行く事できます!って先鞭つければ、よりいっそうの草の根クリエーターの発掘につながるだろうし。クリプトンのミク・パパやってる事はまさにそれだと思うんだけど。
だからカゲプロに関しては
『ミクから始まったボカロ文化がここまできたか~』と応援してあげりゃいいんじゃねぇの、と思うわけでして。
正直叩く理由がわからん。


だから、調教もちょっと上手くしてw

|

« 桜散る | トップページ | 言葉の力 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/56840851

この記事へのトラックバック一覧です: ボカロ徒然:

« 桜散る | トップページ | 言葉の力 »