« えらいこっちゃ | トップページ | 古事記 »

2013年6月 5日 (水)

宇宙戦艦ヤマト2199第9話

・・・いや、一応面白いけど
ぶっちゃけこのエピソード必要か?
他にも疑問がある。
捕獲したガミロイドから情報を得よう→艦内ネットワークに繋ぐのは危ない→じゃ喋らせよう→これは犬ですこれはネコです
いやいやいや、それってなんか努力の方向性間違ってるだろう。
ぶっちゃけ音声ライブラリの解読や、機械である以上、何かしら文字情報がプリントされているはずで、そういったところからの解析の方が、得るものは多かろうに。
あと、ガミロロイド逃走→保安部追いかける→真田さん「銃を降ろしてくれないか」→保安部「あぁん?」
もおかしくないか?
だって、仮にも真田さんヤマト副長だぞ?
真田さんは「銃を下ろせ」と命令すればいいし、保安部だって口ごたえできる立場ではない。
しかも、真田さんは三佐(少佐)、保安部は二尉(中尉)
こんだけ階級差があったら
「まさか機械に心があると・・・」
「四の五ぬかさんと、銃を下ろさんかぁ!」
でおしまいであろう。
あと、なんだかんだやり取りした後にロック解除、結局保安部銃抱えて突撃するし。
正直、なんだかなぁー、な回でした。

|

« えらいこっちゃ | トップページ | 古事記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/57518902

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト2199第9話:

« えらいこっちゃ | トップページ | 古事記 »