« カゲプロとか | トップページ | 雑記色々 »

2013年7月 3日 (水)

宇宙戦艦ヤマト2199第13話

前回ラストからちゃんと繋いで欲しい(´・ω・`)
被雷→回避→そうだ暗礁空域へ→根競べ
てな感じで、眼下の敵みたいにしてくれた方ががよかったなー。
閑話休題
次元潜航艦ですよ。
『次元タンク・ブローッ!』
うんうん。タンクの中の次元をブローだね。
きっと圧縮空気で。きっとそうだ。いやそうに違いない。絶対そうだ。
艦内は綺麗だったけど、見えないところでソーセージとかハムとかバナナとかぶら下がってるに違いない。きっとそうだ。いやそうに違いない。絶対そうだ。そうでないと困る。
wiki見ると、なんか複雑な機関で動いているっぽいが、大元はきっとバッテリーだ。きっとそうだ。いやそうに違いない。絶対そうだ。そうでないと困る。そうでないと許さん(ヴァルター機関だと艦のデザインかわっちゃうっしょ?)。
あと
魚雷が当たったときはみんなで
『フエタノキワーミー!』
はお約束。
しかし、やはりここは発見→襲撃のプロセスを丹念に描いて欲しかった。あと波動爆雷とか次元爆雷とかそんなのも欲しかった。
通常空間で全員艦橋で捜索。もちろん双眼鏡で。
例えば




『くそっ・・・奴はどこだ?』
その時、『右舷にヤマト!』
『急速潜航!』『手空きは艦首に走れっ!』
潜望鏡深度。潜望鏡上げ。
いない・・・・いない・・・いない・・・スコープ一杯にヤマト。
『深度60!急げ!』
全員発令所で固まる。
・・・・・・シャシャシャシャシャシャシャシャシャシャ
ズガーン!ズガーン!ズガーン!
割れる計器。吹き飛ぶボルト。




・・・・どうみてもU・ボートです、本当に(ry

|

« カゲプロとか | トップページ | 雑記色々 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

いつの間に監督がウォルフガング・ペーターゼンに・・・

投稿: ちきんへっど | 2013年7月 6日 (土) 00時13分

ちきんへっど様
記事通りの内容だったならウォルフガング・ペーターゼンの名前がクレジットされていても違和感ないでしょうねw。
期待があまりにも大きかったので、正直残念な回でした。もっと心理戦を丹念にやって欲しかった。
ところであの次元潜航艦、被弾したら『次元』が艦内に入ってくるんでしょうかねw?

コメントありがとでした!

投稿: ulysses | 2013年7月 6日 (土) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/57718690

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト2199第13話:

« カゲプロとか | トップページ | 雑記色々 »