« 来てたー! | トップページ | 困ったな~ »

2013年8月 6日 (火)

宇宙戦艦ヤマト2199第18話+19話

なんか知らんが今回は一挙2話放送。

●第18話
バランで観艦式を行うゲーリック。
なんか演説がイマイチだが、要は
『デスラー総統は暗殺された。それを隠して国政を牛耳る佞臣ども、特に親衛隊を倒すのだー』
と言いたかったのであろう。
そこにデスラー総統華麗に復活。
キャー、デスラーサンステキー!
ついでにヤマト乱入。
ゲーリック 『うてー』
ゲール 『えー味方に当たるしー(´・ω・`)』
いやいやいや。あんただって味方艦撃ったやんw
そういやゲールって少将だったんですねー。
少将。戦隊司令官か師団長。それが以前(1話以前)銀河方面軍の指揮官ってんだから、ガミラスから見ればよっぽどのど田舎戦線なんでしょうな。遊星爆弾でアウトレンジ攻撃に絞ったのも
『こんなど田舎で命かけてられっか( ゚д゚)』
てことだったのかも。
続いてヤマト側。
今回というかヤマト2199では左舷の被弾が多いですなぁ。
それまでは第三艦橋被弾がお約束だったわけで、2199で左舷側被弾しまくりは意図したものではないでしょうかね。
あと沖田戦法。
ドメル戦といい今回といい
『死中に活を見出すのだ!』
と、もはやネルソン・タッチを越えて
単なる突撃馬鹿になっているような気がするなぁw
(一応援護しておくと、今回は観艦式で各所から艦隊が集まっているが、ゼーリック以外に統括指揮官がいない状況なので彼が死んだあとは、誰も指揮を取れまい。全艦銀河方面軍指揮下になったわけでなし。だから突撃が正解ではある。あ、でもゼーリック死亡はヤマトでも知らんだろうし、やっぱ突撃馬鹿か?)

●第19話
いよいよ七色星団決戦。
亜空間ネットワーク崩壊により、本土防衛兵力消失。
ちょっとどーすんのこれー、なガミラス。
で、空母4隻。
えらくかっこよくなったな三段空母と戦闘空母。
バルジ大作戦と442連隊戦闘団のオマージュは若い奴ら知らんだろうに。
最前線、読んでました。あれで勉強したよなぁ。
話がずれた。
空母4隻って、いくらなんでも少なくないか?駆逐艦数隻ぐらいあんだろ。
七色星団。危険宙域が広すぎてワープできないんだって。
いや、じゃ通常航法ならもっと時間かかるだろう。迂回しようよ沖田さん。
さぁ来週はいよいよ決戦。
頑張れドメル!頑張れデスラー!
野蛮なテロン人からガミラスを守るのだ!
偉大なるガミラス帝国の存亡は君たちにかかっている!
ガーレ・ガミロン!!
・・・最近ヤマト側どーでもよくなってきたなw

追記
フラーケンの声を聞く度に
『クロムウェル』って言わないかなー、とニヤニヤしてます。
(『豚の様な悲鳴をあげろ』でも可)

追記の追記
イスカンダルがコスモリバースを持ってきてくれないのは、試しているかららしい。
そして、判断するのはスターシャの一存らしい。
つまり、
『頑張ってここまで来てご苦労だけど、やっぱあげねー』
というのもありえるのか。
イスカンダル、超ドS。

|

« 来てたー! | トップページ | 困ったな~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/57940777

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト2199第18話+19話:

« 来てたー! | トップページ | 困ったな~ »