« アルペジオ7話 | トップページ | 艦これMAD »

2013年11月21日 (木)

The Longest Day-大洗の一番長い日-その1

なんでも、のべ10万人だったそうである。大洗あんこう祭。
ええ、確かに戦場でしたとも。


16日深夜。夜行バスにて東京駅へ。
この日は親友夫婦のお誕生日会であったのだが、全力でパスさせていただいた。
だって私のゴーストがささやくんですもの。飲んだら翌日絶対体力的に死ぬって。
17日早朝5時15分頃東京駅着。即座に上野駅へ移動。水戸行6時4分普通に乗車。奮発して普通グリーンである。水戸までロングシートに乗ってられっか。
発車までちょいと他の車両を覗いてみる。
あー、ぽつぽつと明らかに大洗行きの者が乗ってるなー。。。。と思ったら、これ以後乗り込んで来る奴どいつもこいつもオタだよ!各駅で一眼持った野郎が乗り込んで来るよ!
8時水戸駅到着。
どれ、鹿島臨鉄の切符買うべー、と改札でて、確か左手に・・・・・


行列


まぢかよ。
いつから券売機は大手サークルになったん?
余談だが、9時台にはとんでもない長さになり鹿島臨鉄も慌てて有人発券ブース設置、混乱防止におまわりさん出動とあいなったそうである。
なんとか8時21分に乗車。乗車率120%。
途中
Ankou01
Ankou02
例の地上絵を確認。
窓が曇ってるのは漢達の熱気のせいである。
大洗に下車してもまた行列。清算の列と、切符と交換のポストカード配布列。
外にでりゃ駅舎隣の物販で行列だよ。
コミケか!ここは。
実は今回はあまり物販にこだわってないので華麗にするー(ポストカードは貰ったが)。

Ankou03
キオスクのマガジンラック。おかしい。何かがおかしい。

Ankou04
ガルパンコーナーもパワーアップ

Ankou05
ガルパン・バス1号車。実は見るの初めて。

さて、てくてく移動開始。目的地は・・・・潮騒の湯!
どーせ限定グッヅ関係は長蛇の列であろう。そんなん付き合ってたら何もできんし、あんこう祭終わったら潮騒の湯激混みだろうし、というわけで第一目標、潮騒の湯、ほかほか作戦セット!
(風紀委員目覚まし時計は興味ないのだが、帰宅後にwebで見たさおりんのグラスの出来の良さにはちょっと後悔した)

Ankou06
おおー、これが噂の「せんしゃ機」か

Ankou07
駐車場の看板。すげー。

Ankou08
JS-2
・・・・M4やらティーガーならともかく、JS-2のPOPなんて日本でここだけだよっていうかすでに亜空間。

Ankou09
ファイアフライ
Ankou010
三式


20分程度で潮騒の湯到着。
Ankou011
自販機がレオポン仕様。

あんこう祭には7万のオタが集まったわけだが、到着した時いたのは私だけ。
うはははははははは。
11/17の潮騒の湯のトップバッターに立ったのは俺だw
さて、オープンは10時からなので40分ばかりヒマである。
なので、お店にいついてるぬこ様と戯れる。まさに至福!
Ankou012
今年生まれたっぽい。ちょっとびくびく屋さん。

Ankou013
お母さんらしい

Ankou014
Ankou015
この子は全然物怖じしない子だった。
ごめんねー、何もあげれなくて。

9時50分。10分早いが、地元の人も来はじめたからなのか開けてくれた。
そしてほかほか作戦セットを申し込む。
まず、入浴。
いやー、気持ちいいねー。天気はいいし、海を見ながらの露天風呂は最高!
このまま一日中つかってたいわー・・・・しかし、次の戦場が待っているため泣く泣く切り上げる。
さて、ほかほか作戦セットは3000円である。
申し込むと、これがもらえる。

Ankou016
トートバッグ(大)
即座に開封し実戦投入。この日マジで大活躍することになる。
このトートバッグ、単品1500円でも売っているのだが、生地は厚いし作りはしっかりしており納得のいく価格である・・・・じゃなくてアニメ作品グッヅとしてなら通常3000円クラスだろう!バカ安といった方がいい。
ここの入浴料は通常のスーパー銭湯より高く、日曜日だと入浴料が1000円。
ほかほか作戦セットが3000円、その内トートバッグが1500円、入浴料が1000円だから、残り500円分のご飯が出るのだが、ここはあえて私がよく行く極楽湯の平日料金で計算してみよう。あそこは入浴料650円だから、850円分のご飯としてみよう。
で、出てくるご飯は






Ankou017
マジで何かがおかしいって!これで利益でんの?赤じゃないの?!!
あんこう汁じゃないよ。あんこう鍋だよ!
おそらく、大洗のガルパン・グルメの中でも最高のコストパフォーマンスを持っていると思う。
初めてあんこう鍋を食べたが、いやー美味いね!身もさることながら、濃厚なスープがたまらん!雑炊かうどんで〆たかったなー。
食後にロビーを見渡すと

Ankou018
Ankou019
Ankou020
Ankou021
ガルパンに染まっておりましたw

続く。

|

« アルペジオ7話 | トップページ | 艦これMAD »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/58619271

この記事へのトラックバック一覧です: The Longest Day-大洗の一番長い日-その1:

« アルペジオ7話 | トップページ | 艦これMAD »