« 次回は激戦っぽい | トップページ | 週刊VOCALOIDとUTAUランキング #331・273 »

2014年2月 6日 (木)

英国の帆船軍艦

ようやく読了。
恐ろしくマニアックな本。興味がない人にとっては睡眠導入剤としてうってつけ。
それくらいマニアック。
18世紀の英国戦列艦(74門艦)の建造を材料集め、というかオークの植林の話から艤装までを当時のイラストを使いつつ解説するというとても濃い内容。
専門用語のオンパレード。例えば

「スターンソン・ニーは、インナースターンポスト、トランサム、デッドウッドの上面と取り合い、キールソンにスカーフさせる」

・・・
わかるか!w
とりあえず、18世紀の戦列艦を建造するというのはとても面倒でとんでもない労力と金がかかるのだな、と。
あと使用する木材の量がはんぱない。
そりゃぁ賞金出してまで捕獲させた方がいいわなぁ。
あと、当時は木材が戦略物資扱いなんだなぁ、と
よっくと理解できました。

|

« 次回は激戦っぽい | トップページ | 週刊VOCALOIDとUTAUランキング #331・273 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/59084287

この記事へのトラックバック一覧です: 英国の帆船軍艦:

« 次回は激戦っぽい | トップページ | 週刊VOCALOIDとUTAUランキング #331・273 »