« 今月のアワーズ | トップページ | 君はじつに馬鹿だな »

2014年3月 3日 (月)

ガルパン賛歌1

BSで再放送中らしいので、あらためて
ガルパンのここが素晴らしい!を。

●第1話「戦車道、始めます!」
1話切りトラップのOP。
私は今でもこのOPのシーンは評価できない。あの土地の荒さからいって、転輪はもっと上下に動くはずである。
また、いかにもCGの動きっぽいのもマイナス評価。M3のハッチの中がベタ黒。
カメラワークだけは凄いけど。
ま、そんなことより
奇妙な色の戦車に女子高生が乗っている、これだけでもうイロモノ扱いであろう。マイナスポイント。
ここで夢から覚めて主人公起床。
主人公は転校生らしい。ドジっ子さんらしい。
お友達ができる。
1話だからしかたないとはいえ、少々タルくなってくる。
生徒会が来て、戦車道を選択しろと言ってくる。
戦車道?なんじゃそら?
Bパート。
戦車道紹介映画。
乙女のたしなみなんだって。
もう苦笑しかない。いやだねぇ、こーやってオタク釣るつもりなんだろうかねぇ。ここもマイナスポイント。
と、同時に一点だけ気になる。

3号だよな?あれ。なんで3号なんだ?

さて、色々あって戦車道する事になり、ハンガーの扉を開けてみるは
ボロボロの戦車が1両
そして引いて引いてさらに引いての
学園艦どーん

っじゃこりゃぁぁぁ!

もうマイナス評価だとか関係ない。
観るしかない、とにかく次を観るしかない。
と、同時にある疑問が渦巻く。
なんで4号D型なんだ?
主人公機ならパンターやティーガーが妥当ではあるまいか?
それが4号、それもD型。
なぜ?

1:オタクを釣るため、あえてマニアックな車両を出してみた
だとしても、D型はない。だって短砲身、いわゆる誰もが思い浮かべる戦車のシルエットではない。正直、かっこいいシルエットではないのだ。それに、マニアックな車両出すならパンターF型あたりだろう。つまりこの線は無い。

2:よく知っていてあえてD型にした
なおの事理解できない。D型は対戦車戦闘に不向きだぞ?
・・・・・・・
このように、1話のラストシーンが全てを持っていってしまった。
私は1話のラストシーンこそがガルパン快進撃、伝説の始まりだと思っている。

(ちなみに答えは「D型→F2型→H型とバージョンアップ、いわゆる主人公機のアップグレードが可能で、なおかつハッチが多数あるので5人全員が顔を出せるから、だったそうだ)

|

« 今月のアワーズ | トップページ | 君はじつに馬鹿だな »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/59209618

この記事へのトラックバック一覧です: ガルパン賛歌1:

« 今月のアワーズ | トップページ | 君はじつに馬鹿だな »