« 君はじつに馬鹿だな | トップページ | ボード・ウォーゲームをプレイしてみよう第5回 現代機甲戦/ASSAULT その3 »

2014年3月 7日 (金)

ガルパン賛歌2

●第2話「戦車、乗ります!」

改めてみると、ホント無駄無くテンポよく構成されているのに関心してしまう。
まずは戦車探し。
八九式、M3、38t、3突、そして4号D型
なんちゅー微妙なラインナップだとあきれ果てた覚えがある。
ほとんどが大戦前半の車両ではないか、これで戦車戦できるのか?と。
また忠犬秋山殿と冷泉麻子登場。
これで基本登場人物がそろった事になる。
ガルパンの上手いのは、世界構成がきっちりしていること。
学校の帰り道、皆がよったは戦車倶楽部。武道である以上、専門店があるのだ。そしてTVではスポーツコーナーとして、戦車道の話題。
ちゃんと
この世界は戦車道という武道が定着してるんですよ、と認識できるようになっている。
そして学園艦の存在は・・・・・・
突っ込んだら負け!
つーことだw
Bパートではいよいよ戦車を動かすわけだが
「どーやって動かすのぉ~」by桂利奈
はまさに視聴者の台詞であろう。
その答えとして、4号のエンジン始動からのプロセスが丹念に描かれる。
履帯の動きというか、まぁとんでもないクオリティである。
そしていよいよお試し練習試合というところで続く。
そりゃ、次観るしかないでしょう!




●第3話「試合、やります!」
どちらかというと、視聴者教育パート。
戦車道ルールがわかるように構成されているのが大変よろしい。
砲弾は実弾っぽいが、安全に配慮されている。
戦闘不能と判断されれば撃破判定→白旗
履帯破損は戦闘不能ではないので白旗はでない。
エンジン破損・故障は戦闘不能判定→白旗
わかりやすいのが1年のM3。
スタック→履帯切れる→エンジンオーバーヒートで破損→白旗
一方、被弾しても戦闘不能と判断されなければ白旗は出ない。
今回の4号がそれ。
放映後、有志による検証で、あの場所を抜かれても、特に戦闘に支障が無い事が証明されている。
あと細かい点ではあるが、1両対4両で、しかも一本道なのに勝利、とどうしてもプロットアーマー(主人公補正)が強すぎに見える回でもあるのだが、実はちゃんと考えられている。
大洗の中で、距離計算できるのは西住殿と秋山殿しかいなんだもの。
つか、初弾で当てた歴女すげぇ。
さてさて、ここで終われば
「これが戦車道・・・・なの?」で終わってしまうのだが、そこはキチンと次へ向かうようになっている。

聖グロリアーナ女学院との親善試合!

今までのはどうみてもお試し版。
では他校との試合とはどういうものであろう?
と、自然に観るように仕組まれてるのだよ。




●第4話「隊長、がんばります!」
神回とか、化けた回とか、そらもう感想から戦術考証まで色々あちこちで書かれているので、とくに述べない。
が、一点だけ。
チャーチルの砲塔上にすくっと立つダー様。
BGMはブリティッシュ・グレナディアーズ
もうね、これだけで「ああ、ものすごく良くわかってる人たちが作った、ただの神アニメなのだな」と理解した瞬間でした。*3話でも流れてるんだけどね、気がつかなかった。
そして最後に全国大会出場、1回戦はサンダース。画面一杯のM4軍団。
そりゃ観るでしょうよ。次回も。

余談:製作陣はチャーチルの射撃方法がどうしてもわからなかったそうである(トリガー式以外にもボタンとかペダル式とか色々あるのよ)。で、実車持ってる海外こコレクターにメールで問い合わせて作画したんだとか。
鑑賞ではなく、資料として使える戦車アニメなんて前代未聞であろう。

|

« 君はじつに馬鹿だな | トップページ | ボード・ウォーゲームをプレイしてみよう第5回 現代機甲戦/ASSAULT その3 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/59233348

この記事へのトラックバック一覧です: ガルパン賛歌2:

« 君はじつに馬鹿だな | トップページ | ボード・ウォーゲームをプレイしてみよう第5回 現代機甲戦/ASSAULT その3 »