« またぞろバカが湧いてきた | トップページ | 初釣行、初釣果 »

2016年4月22日 (金)

今月のアワーズとアフタヌーン

●アワーズ

・スピリットサークル
 ついに最終回。きれいに終わったなあ。これアニメ化なりそうな感じ。ところで神様?達の会話にあった「32世紀の星砕きの超能力者」って、アレですよねぇ。いくつもの雑誌を潰したアノお方ですよねぇw

・無尽
 八郎さん講武所入り。維新の人物が沢山でるのは嬉しいのだけれど、このペースでは1話冒頭になるまでどんだけかかることやら。まるでヴィンランド・サガ。

・河合荘
 とうとう「ラブコメ」の「ラブ」分がやや多めになってきたような気がするけど、「あの妖婦達」が壊すんだろうなあw特に麻弓さんが。

・ナポレオン
 ランヌさん、今週もなんとか生き延びました。

・ドリフターズ
 島津劇場がいい方向に働いて、避難民勢・オルテ敗残兵・ドワーフ・エルフの4つにわけるようですな。ところで「マモン間原」って・・・・・・関ヶ原?


・おまけ「ゼロエンジェル」絵もセンスも90年代。かつ台詞が妙な「独り言」。ECUチューナーの情報を入手するのが「たまたま通りかかったドライバー達の会話から」もう全部が酷い。大石まさる先生の方がマシ(今回のマーチャンダイスは面白かった)。

●アフタヌーン

・ネオ寄生獣No.11
 キモイ。無理。

・ネオ寄生獣No.12
 80年代ですかいや70年代後半ですか風。よくわかんなかった。

・フラジャイル
 放射線科の誤診。その原因は安達先生。でもその安達先生がなぜ高柴先生を追い出したのか。根本はコンサルの窪田。いやー、JS-1編と違って、いつのまにか対コンサル戦になってるのね。話運びが上手い。

・ヴィンランドサガ
 トールズの暗殺計画は、今やフローキしかいないんだから気にする必要ないんじゃないかなぁ。でもあの動揺からすると一戦あるよねぇ。

・げんしけん二代目
 まさかの「誰も選びません」END。今回ばかりは言いたい。大いに言いたい。
 アンジェラ:遠すぎる←わかる
 恵子:咲ねーさんに似てるから←わかる
 となると、スーかハトかの二択。
 スー:オギーと百合百合して欲しい←( ゚Д゚)ハァ?
 おい、咲ねーさん言ったよな!「付き合ってみれば世界かわるかもよ」って。それでキャバクラ行ったりハトと手をつないだり、成長してきたわけでしょう?それが最後でなんで童貞こじらせるの?荻上さんもなんで納得してるの?!おかしいだろ。
 そして、
 ハト:「俺といると(ハトが)考えすぎてダメになる」←なんでここだけまともなの?!
 な・の・に!
 最初のページのアレなに!(本当に好きなのはハト君だ)(わかってます)みたいなカット!完全両思いじゃん!
 斑目さんはハトちゃんと付き合うべきでした。
 そりゃうまくいくとは思えません。交際したとしてもほぼ確実に別れるでしょう。
 それでいいじゃないですか。
 「フラれる前提の告白って意味あんのか?」その結果は?
 「まず付き合ってみたら?」それが咲ねーさんの言いたかったことでしょうに。
 今回ばかりは納得できません。
 そこで
 「ありえた未来」として斑目(みたいな人)とハトちゃん(みたいな人)の新婚生活を描いていただきたい!と強く要望する次第であります(スポフラでもやってるんだからいーじゃん)。

|

« またぞろバカが湧いてきた | トップページ | 初釣行、初釣果 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158553/63522075

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のアワーズとアフタヌーン:

« またぞろバカが湧いてきた | トップページ | 初釣行、初釣果 »