« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

はらこめし

はらこめし

秋ですからな。
破損したベッドの補修作業と同時並行で作ったので大変だった。
1kgは痩せたんではあるまいか。
今年は初めて朝市ではらこをほぐしてもらった。
プロだから流石に早いけど、雑だった・・・。
来年はやっぱ自分でやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

アメリカのロボコン

楽しそうだなぁ。ガチでバカやってって。
ハンマー系より削る系の方が強いのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

ビアフェス❗

ビアフェス❗
仙台の秋第二弾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

栗ご飯

栗ご飯
秋ですな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

買いました

買いました
こ、これが名高い航空宇宙軍史か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

アワーズとかアフタヌーンとかその他色々感想

5~6月あたりから書いてないのでだらだらと。

●アワーズ
・アルペジオ
とりあえず「群像どーなったー!」はおいといて、周辺の群像劇というか、タカオや402、ハルナやヤマトで話を進める事にしたようで。ってつまりまだまだ続くと。おいおい、連載20年コースじゃねーだろーな。

・ナポレオン
ランヌさん逝去。んでワグラムっすか。昔タクテクスの付録でSPI、NAWシリーズのワグラムあったなあ。来年あたりでロシア侵攻かしら。

・河合荘
だんだんラブコメのラブ要素多めになりつつあるなぁ。
律っちゃんかわぇぇぇなぁ。そして手を握った宇佐は死ね。

・無尽
いつぞやの「八郎先生の海水浴姿(ふんどし着用)」表紙、アレどの辺の層を狙ったんだろうなぁw
色々幕末の有名人が出てきましたが、ここで榎本さんも登場とは。

・スーパー・カルテジアン・シアター
久々の六道神士せんせい。ホーリーブラウニーは大傑作、AGEHAも割と好きだったんだけど打ち切り。
して本作。
・・・なんだろう、この「2巻分でたら打ち切り」感は。大丈夫か。

・ドリフターズ
アニメ化作業で忙しいのかほとんど掲載なし。

●アフタヌーン
だいぶ以前のネタも含めて。

・葬送のリミット
見事に打ち切り。ファンには申し訳ないが「すっげぇつまんなかった」っす。1話からして「読ます気ないだろ」だったし。

・インハンド
評価高いけど私はあんまり。だって「寄生虫学者」って経歴まったく生かされてないんだもの。

・探偵プロビデンス
これも打ち切りっぽいねぇ。ネタはいいけどなんか中途半端な作品だった。

・フラジャイル
ほーらやっぱり罠だった。病理を廃止、岸先生に病理クリニックを開業させ病理診断は岸先生のクリニックに外注にだす。
窪田さんもそれなりの理想をもってのプランらしいけど、やっぱ相手が悪いや

「ほらね その程度なんですよ。窪田プラン」
「それで開業しろだの仕事を振るだの能力を発揮させるだの 僕にいってるんですか。わきまえてくださいよ」

もうめっちゃクール。
やっぱドラマ版はおかしいよ。

そして、演奏。まさかここで小早川さん絡むとはなぁ。びっくり。

・げんしけん二代目
ついにスーで決着。
なんだかなぁ。もともとスーの描写があまりないし、内面描写はほぼゼロ。
なのでマダ×スーで決着、と言われてもねぇ。鳶が油揚かっさらったみたいな。
たとえ別れてもいいから、ハトと班目さんはお付き合いするべきたっだ、ってのが持論です。
で、三代目やるの?

●その他

ダンジョン飯3巻でましたー。
この作品の凄いところは、本題の「食」以外にも「モンスターの倒し方」も面白いところ。
ちなみにセイレーン対策は「一緒に歌を歌う」
チルチャック曰く「知らない奴が急に歌を合わせてくるって相当な恐怖だぜ」


黒井緑先生の新作でましたっ!
といっても楽園のweb増刊で読んではいるのだけれど。
ユトラント1916。これでご飯三杯いける方は是非。

・ダンジョン飯が面白かったので、つい掲載誌のハルタも買ってしまった。
そしてビックリ。
森薫先生風の絵柄の人多いなぁ。
森先生、いやエマの影響は大きかったのだな、と実感。

で、森先生の「乙嫁語り」。
先日ブックオフ送りにしました。
どうしても本棚を空ける必要がでたわけですが、その対象として。
嫌いな作品じゃないし、主題が乙嫁『達』の物語って事は理解してるんですが、私の好みとしてはアミルさんやスミスさん主軸でやってくれねぇかなぁと思うわけでして。
本当にやむなく。

・惑わない星
連載再開しましたけど、ぶっちゃけ今のところ面白くない。
テーマ的にハードSFに分類されるような内容なので仕方ないのかもしれませんが。
でもねぇ、もやしもんのミス農大編で大爆笑した私としては、笑える作品が読みたいのです。

今回はこんなとこでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »