« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月27日 (木)

ライフ(映画)

ライフ(映画)

ライフ

先日鑑賞。
ISSの中って火気厳禁ではないの?とか、燃やして退治より凍らせた方がいいんじゃねぇか?とか、真空中なら干からびるんじゃねぇか?とか、さっきそのブロック酸素抜いたんじゃなかった?とか、ソユーズの強制ドッキングのあたりがわかりにくいとか、タイトルはQuarantineの方がいいんじゃねぇの?とか、ラストちょっと読めたとか、ツッコムところは多々ありますが、この手の映画にそーゆーツッコミは野暮でしょうし、それなりにハラハラドキドキしたのでよかったです。面白かった。
え?ストーリーですか?

火星の土から見つかった細胞を培養して、その観察結果を通して、『生命とは?』『進化とは?』というテーマを朗らかに楽しく描いたハートフルSFでっす(はぁと

*なお、ワタクシは高橋ツトムの『スカイハイ』(コミック)を友人に『ハートフルコメディ』といって貸して、後で怒られた事があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

王の帰還 その2

kemu氏の『拝啓ドッペルゲンガー』が当然のごとくミリオン達成しまして、
再び『全曲ミリオン入り』のタイトルホルダーを奪還。
つか、この人だけだよね。んな化物みたいなタイトルって。

さて、もう一人いわゆる『王の帰還』がありまして
米津玄師ことハチさんが、ハチ名義で新曲『砂の惑星』を投下。
ちょっとした騒ぎになっております。

私としては、なんか米津玄師臭一杯で、『ガチャガチャした賑やかな曲』じゃないのがやや残念だったりするわけですが、そんなことよりもですね、
新曲投下が
2017年7月21日 17時00分

この記事を書いているのが2017年7月25日 1時15分

再生数644,555

ろくじゅうよんまん?!!!

たった3日半で64万?!

・・・・わぁー・・・・・すげぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

夏祭り

先日、このあたりでは一番大きい夏祭りへ。


玉子せんべい、というものらしい。
去年まではなかったなぁ。
美味しいというより、食感を楽しむ食べ物ですな、これは。



帰宅すると、やはり同じ夏祭りで買ったたこ焼きが。

これがまた実に素晴らしくまずい

こんなにまずいたこ焼き初めて食べた。
単に『まずいという食べ物』ではない。

心を揺さぶる感動するまずさ。

実にお勧めの一品であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

初釣行

20170705_01
色々あって先日やっと行けた。
釣果、サッパ1匹イシモチ1匹。
たったこれだけだが、イシモチは初めてなので嬉しい。
つか仙台港でもイシモチ釣れるんだ。


20170705_02
夜はうなぎ釣りのため移動。
アタリはあったんだけどなぁ。うまく咥えてくれなかったらしく逃げられた。
うなぎ食いたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

今月のアフタヌーンとアワーズとその他

●アフタヌーン
シドニア終わるわげんしけん終わるわで何読めばいいのと思っていたら、いつのまにか充実しつつあるのが最近のアフタ。

・ブルーピリオド
面白いけど、なんかありがち設定・話ですよね・・・・・・。ただし『絵』がテーマですんで、それをどーやって漫画で表現するのかって辺りがポイントになるかと。現に主人公が描いた『渋谷の早朝』が、かなーり『????』な表現なので、無理っぽくねぇ?この連載。

・大蜘蛛ちゃんフラッシュバック
だーかーら、三十路にみえねぇって。10代だよ。あとリアルだったらかなりイヤな光景だと思います。
でだ。実君、その手の感触を是非分け与えて欲しいのだが。

・フラジャイル
ああ、だからこの前に親友?の比日野君と戸倉さんのエピソード挟んだのか。周りの為の嘘が実際は自分の為の嘘で、苦しむのは周り。岸先生はすでに体験済みで苦しい過去なわけで。
でもね。
10歳児と言い合う病理医ってどうかとw

・大上さんだだ漏れです
何気に下の名前出た?初?
大上さんの言うとおり、あんなことやこんなことしたら、薄い本も真っ青なことになるのでは。
あと、ご飯噛まずに飲むのは、今では否定されてますよ。

・イサック
もう一人の、そして仇敵っぽい日本人登場ですが、すまん。全然別の感想が大きくて。
あの当時、4本のフォークって使われてないっす。そもそも現代でのフォーク・スプーンでの食事スタイルが確立されたのはけっこう近年でして19世紀から。30年戦争当時だと、ナイフはもっとごつくて、手づかみが主流じゃないっすかね。

・シンギュラリティ
次回、『自分がやった、人の死を見て動揺』とかはやめて欲しいよね。カラコ狂ってて欲しい。
しかし敵機はトラクター式なのに射出座席装備ってどんな技術発達なんだろう。

・マージナルオペレーション
一点だけ。RPGはロケットだからカウンター当てる必要ねぇよ。

・ヴィンランドサガ
ガルムってトルフィンからみた過去の自分ってところらしーけど、ちょっと違うよねぇ。
トルフィンはアシェラッドを決闘で倒すって目的があったし。ガルムはどちらかってーとトルケル寄りの立ち位置だよね。

・ミコさんは腑に落ちない

エンさんイタリアンのシェフじゃん!何その中二病的設定!
シロさんが作家だったのを知った律っちゃんの気持ちがよくわかる。

・ブラックボックス
あー、とうとうボクシングじゃなくなったw

・あしあと探偵
電調室の椿原、また個性的な人がでてきましたなー。ネトゲの人探しですか。ネトゲの闇ですなー>ネカマ。
私としては寺崎さんがどこから攻めてたどり着くのかが知りたい。






●アワーズ
読むもの減ったな。
アオバ自転車は最終回かと思った。どうした。しかし自転車でよくここまで話回るもんだ。

・河合荘
まさかの番外編というか林編。そいやそうだよな、林の方も決着つけないといかんよね。
にしても律と宇佐ののろけっぷりが凄い。

・カルテジアンシアター
今回は割と笑ったが、似たようなネタの大傑作SF『ヒロシ戦記』読んじまうとなぁ。。。。。。

・ナポレオン
さーそろそろロシア戦役準備かね。

・ドリフターズ
休載。アワーズは今月号も平常運転です。






●その他
・ヒロシ戦記

終わった~;;終わってしまった~;;
なんてもったいない。これほどくだらなくて真剣なSF久々に読んだのに。
アルバイト、恋愛、何気ない日常の一コマには、スカベリア姫国の、知恵と勇気を振り絞った熱い戦いが会ったことを我々は忘れてはならないっ!
・・・・・・そのギャップが面白いんですけどね。
もったいないなー。もう少しは続けて欲しかった。
あとラストのコマ。あれは一体・・・・?!

・エマは星の夢を見る

あの有名な『ミシュランガイド』に履歴書送りつけて、採用されたエマの実体験らしいです。
モーニング読んでたけど、全然気がつかなかった~。
ミシュランガイドといえば覆面調査で有名ですが、実際にはオフィシャルカードを見せることもあるそうな。
(そうしないと数をこなせないらしい)。
そして『星』はあくまで皿の上にある料理にたいしての評価なのですね。
非常に面白かったのですが、一点日本人として納得いかなかった点が。

天然のヒラメが登場した回。
得意げに『天然物だぜー』と見せびらかすシェフ。

わたし思ったこと。

いや、刺身でよこせよ。ソースとかかけんじゃねぇ、とw

なんでフランス料理はすぐソースかけちゃいますかね。
刺身が無理なら塩焼きで十分なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »