軍事関連記事

2014年10月 5日 (日)

NHKスペシャル~武器輸出

なかなか興味深かった。
なんか知らんが日本・フランスの力の入れっぷりが凄かった。
カエサル 155mm自走榴弾砲の「車幅」が、日本の道交法の前に敗北した恨みを晴らしたいのであろうか。
フランス以外にもにも日本・英国で砲兵関連で共同開発だか研究だかすることになっていたと思うのだが、そっちはスルーであった。
どうしたBAEシステムズ!影が薄いぞ!頑張れぼくらのBAEシステムズ!

閑話休題

番組後半。
日本の中小企業製作の高品質レンズが、どうやら無人機で使われているそーな、とか
ロケットに組み込むなんかのコイル?のメーカーさんが「武器として使われたらどーのこーの」
だからさー、NHKに限らず、なんでこの手の話では

天下のTOYOTA様に取材しないんでしょうかねぇ。

TOYOTAのピックアップトラックはテクニカルとして人気なんですがねぇ。
実戦をくぐった、立派な「兵器」ですぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

先進技術実証機

ニュースでやってた。
あー、釣り行ってないでよかった。
以下雑感

・ノズルじゃなくてパドルなんだ
・国産初のアフターバーナーみたいな表現だったけど、以前T4のエンジンでバーナー付き開発したよねぇ?
・推力5トンのエンジン(バーナー付き)開発成功!・・・・こ、これで追いつけるのか?(泣
・『概念実証なら口挟まないよ』という米帝様のいやらしさ。
・注意書きが手書き。ステンシル使わないのかw
・スーパークルーズに関してはこれから研究ということなんだろうか?
・やっぱさー、2~3機でいいから研究用にタイフーン買おうぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

ザ・ブザー

UVB-76
って送信施設移転してたんだな(Wikiも更新されてない)。
旧施設には凸するロシア人まで出る始末。
移転がちょうどロシア軍再編時期だったんで、やっぱ軍関係じゃねーの?と。
あと過去5回しか喋ってないつーんで有名だったけど
移転以降けっこう喋ってるっぽい。
つっても10回に満たないけど。
今や数少ないナンバーズ・ステーション(一応)である。
頑張ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

噂の出所

コメントいただいていたのでついでに。
年季の入った軍オタであれば、幼少の頃より叩き込まれた
伊400級のある話は聞いたことがあると思う。

『現在の弾道ミサイル原潜(SSBN)のルーツは伊400』
『アメリカは伊400にヒントを得てSSBNを建造した』

なにぶん餓鬼であるので、それらしい書籍にこんな事書いてあれば信じてしまうわけで。
今になって思う。
誰だよ、こんな与太話広めたヤツ。
どー考えても、運用思想も目的も異なるシロモノだし、潜水艦に弾道ミサイルをってのは
ドイツの研究→ソヴィエトで発展→アメリカがポラリス級整備の流れだろ。
なんでこんな話が広まったのか、というと
なんだかんだ言ってもアメリカ海軍が伊400の設計をなんらかの参考にはしたようなのだ。
じゃなにが参考になったのか?
で、もう1個の与太話が出てくる。

『SSBNのミサイルハッチは伊400の航空機格納筒のハッチを参考にした』

いやー、それ違うだろう。
海面下30mで開閉するミサイルハッチと海上で開けるハッチの違いがあるし、それより
15年近く前の潜水艦の設計を参考にすることってあるだろうか?
だって、アメリカ海軍はそれ以前にもっと伊400みたいなもの作ってたし。
その艦とは
グレイバック級SSGとハリバット級SSGN
レギュラスミサイル搭載艦である。
レギュラスミサイルってのは巡航ミサイルだが、現代の細ーいヤツとは異なり
無人飛行機みたいなモンである。
飛行機?
そう、レギュラスミサイルの搭載にあたり、搭載方法やハッチの構造などに伊400を参考にした可能性は高いと思う。
そしてその話がだんだん大きくなり、しまいには
『伊400はSSBNのルーツ、やっぱり日本海軍はすごい!』
みたいな与太話に成長したんではないかな?と。
え?資料?
ないっす。推測っす。
でも当たらずとも遠からずだと思うんだけどねー。




そもそも伊400がSSBN建造に影響を与えたっていう、1次資料ってあるんだろうか?少なくとも私は知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

F-35B導入検討へ

何かの冗談かと思ったら、マジなんだな。
いやーマジな話になると正直心配である。
空母復活キター
なんて素直に喜べん。

1:何をさせるのか?
おそらく離島防衛のための航空優勢確保、対艦攻撃・またはその支援、離島奪回における航空支援、とまさに空母としての運用になるだろうが、果たしてそれを可能とするだけの機数を確保できるのだろうか?2万トン級だとF-35Bが12~14機程度では?それだと常時4機程度しか展開できないと思うのだが。
もちろん、空自との共同オペレーション前提で考えればそれで十分ともいえるが、だったら
じゃKC-767とF-35A増やして対応した方が安上がりじゃね?
って横槍が十分ありそうなんだが。

2:どうやって作戦能力を獲得させるのか?
22DDHに搭載したとして、それこそありとあらゆる事態に対応できる能力を求められるだろう。
まず、パイロットとしての初期訓練。
これは今の海自でもできるな。
次、F-35Bなのでヘリの訓練も必要か。
これも今の海自で対応できるか。
問題はここから先。
戦闘機パイロットとしての訓練。
これは今の海自には出来ない。F-35Aを装備する事になる空自にお願いするしかない。
次、攻撃機パイロットとしての訓練。
まさか高い金かけて、戦闘機としてしか運用しませんってこたあるまい。対地・対艦ミッションの訓練もするだろうが、空自にお願いするにしてもあっちはF-2だ。おそらく新規にF-35Bとしての対地・対艦ミッションのための訓練課程を作る事になるだろう。

うーん、本当に空母は金食い虫だな。
こんだけ金かけても、常時前線に展開できるのが4機、2隻体制としても8機。

微妙だよな~。
お、そういえばRNがQE級の1隻を売りに出すとかなんとか・・・
いっそ買ってしまえw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

本当にいいのか?

FX、F-35で決まりだそーで。
負け惜しみじゃないけど、正直この決定はどうかと思う。
F-35は現状でも
・開発の遅れ(運用能力獲得が2017年予定。しかも、多数のクラックが見つかり、+2年延長の可能性大)
・コストの増大
っつー問題を抱えているわけで。
空自への2016年の納入開始は疑問。
またl、ロッキード・マーティンは『ある程度生産に関与させっから』と言っているそうだが、それってノックダウン生産じゃねぇの?
そして最大の疑問点。
AAM-4積めるのか?ウェポン・ベイの容積からAAM-4の搭載は困難と聞いているが。
仮に搭載できたとしても、そのためのハード・ソフト的システム改修を、LMと国防総省や米議会は認めてくれるのか?
もしAAM-4運用不可になった場合、
F-15とF-2(改修型はAAM-4運用可能)でAAM-4を運用できるのに、最新のF-35のみ運用できないという奇怪な状態が出現する。

ライバルであるタイフーンの場合、運用可能不可とか以前の話で
『ライセンス生産?おkおk。魔改造?どんどんやれ。あ、改造後のデータはよこせ、な?』
なわけで。しかもスーパー・クルーズできるしさ。

なぁ、これがF-15の後継ならまだわかる。
いっちゃなんだが、F-4の後継だぞ?高い金払ってF-35よりも、タイフーンで充分な話じゃねぇの?


今回の決定が、将来禍根を残しませんように・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

BUDs

本当に偶然見つけた。
なんだかんだいって、やっぱ米の国スゲェー

通しで見ると4時間ぐらいあるので注意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

テクニカル!

景気良く反乱の狼煙をあげたものの、反乱側があまりにもgdgdで、こりゃダメだろうと思っていたら、いつの間にかにカダフィ追い出されやんの。
で、こんなものが。

リビア内戦でトヨタの車両が大活躍 こいつらトヨタ車の使い方間違いすぎ RIDE THE WAVE 2ch
より。

ブラックホーク・ダウンでおなじみのテクニカル大集合・・・って!
いのか?荷台にロケット弾ポッド積むのありなのか?!!!
まともに照準つけれんので、対地攻撃には使えんだろうし、ビルに打ち込む用なのか?

一番気になったのが

この動画。
戦闘というより、景気づけに単に空きビルに向かって撃っているだけ、という感じなんだが、それはともかく、
明らかに統制が取れていない。
無反動砲ぶっぱなして、ブラスト浴びてびっくりしてたり、どーみても素人集団。
なぁ、カダフィってプロの傭兵雇ってたんだよな?
なんでこんな練度の反乱軍に追い出されたんだ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

しまった!

仙台空港は、マリーンがヘリで降下して瓦礫撤去、そこにC-130が強行着陸して重機搬入、1500mの滑走路を確保したそーな。
そこにシビ(ry
と、ここまでは知っていたが、運用される航空機というのが

米軍C17輸送機が初着陸  仙台空港、NPOの救援物資運ぶ : 動画 - 47NEWS (よんななニュース)

うぉぉぉ!グローブマスターⅢではないかっ!なんちゅーハードランディング。
見たかった!!!

ついでに。
仙台空港に来たかどうかまでは知らんが、MC-130まで投入されてるそうーな。
地震でなければ仙台空港はお祭りだったのになぁ。


おまけ
米軍が凄すぎる 米第七艦隊、F18戦闘機で上空から45,000枚の写真撮影 → 被災地のSOS漏れチェック | ニュース2ちゃんねる
ありがとう米の国。
って、海自のP-3Cは何やってるん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

お客様の中にマッコイ爺さんはいらっしゃいませんか?

震災の状況とかばっかりだと息が詰まるので、たまには生き抜きに。

さて、今回の地震で松島ABは壊滅状態、F-2Bもほぼ全滅。
航空自衛隊のパイロット養成課程に大穴が空いたわけで、早急に空いた穴を塞がねばなるまい。
となると、F-Xとの兼ね合いもでてくるが、いかんせんF-35は開発中の機体であり、いつ入手できるか判断できないシロモノである。
こっちゃ直ぐ使えるのが欲しいのだ。
だとすれば、アレしかあるまい。
そう、アレ。


タイフーン T.1

ライセンス生産可能、魔改造可能。
しかも、トランシェ3をF-Xとして導入する場合は、そのまま機種転換がスムーズにいくというメリットが!
防衛省様、
是非ご検討を

| | コメント (4) | トラックバック (0)