アニメ・コミック

2017年10月12日 (木)

今月のアフタヌーンとアワーズとその他

●アフタヌーン
・ブルーピリオド
毎回毎回へーほーっ、と知らない世界を勉強させてくれる漫画である。
デッサンの奴とかはプロの人が描いてんのね。
これ、続いて就職編まで出して欲しいわ。
あとアニメ化なりそうな気がするなぁ。

・大上さんだだ漏れです
晴れてお付き合いする事になったけど、大上さんの妄想は相変わらずの絶好調。
確かにキスしたらどうなるのか興味あるなぁ。

・イサック
サムライソードの切れ味が違うところを見せて欲しかったなぁ。
で、どーすんの。どうみてもピンチというか、とっつかまりそうですが。

・フラジャイル
なんと岸先生出番なしの番外編。主役が間瀬さん。
部下が間瀬さんって嫌すぎるなぁw
あ、でもお話は間瀬さんがビフィズス製薬に入る前のお話。
間瀬さんの凄みが次回炸裂しそうで楽しみ。

・ヴィンランドサガ
トルケル閣下がとにかく心配。
なんかあっけなく死にそうでなぁ。

・ブラックボックス
あと2回ぐらいで終わりそうですなぁ。つか終わらそうよ。迷走ぶりが可哀想すぎる。

・シンギュラリティは雲をつかむ
いやー、あの上空からの射撃って射撃用レーダーでもないと当たらないもんなんですが。
ところで以前から疑問に思っていたのだが、あの世界には「陸軍」というものが存在しないのであろうか。

・ミコさんは腑に落ちない
何せ読み切りからスタートなんで、完璧主夫超人だけど無職引きこもり、というのが面白かったんですが
連載してるうちに、フツーにミコさんとエンさんのほのぼの生活になっちゃいまして、さらにエンさん働くとな。
初期コンセプトから思いっきりずれとりますが、それでも面白いのは作家さんの力量でしょうなぁ。
リカがコーヒーを豆で買ってきてしまって

「?その方がいいじゃん」
「グッジョブです」
「うわー、メンズ意識たけえー」

わかる。あるあるだわ。

・ソフトメタルヴァンパイア
前回「さようなら」宣言したが読んでしまった。けっこう面白い。
でも前回のマイナス300万度は絶対許さん。

●アワーズ
・河合荘
麻弓さん画伯すぎるw
しかし宇佐の「もうしませんから!」
痛いほどわかるわー。だってねぇ、行ける時は行くけど、相手が全力で拒否ったら
全力後退現状維持最優先だもの。特に律ちゃんみたいな手ごわいタイプ相手だと。
私リアルで経験してますから。

・絶滅酒場
カンブリアモンスター知ってる人には最高の回。
前回のシダズーンの下着にも吹いたが、今回はウィワクシアが「キラキラ系女子」とか
シダズーンの元彼がオットイアで、ピカイアと浮気してピカイアと結婚とかオパビニア(なんじゃあの派手な柄わw)の彼氏がアノマロカリス。
もう、どこから突っ込んでいいのかw

・無尽
ひーさーびーさー。よかった。打ち切りじゃなくて。江戸の芝居小屋に関しては江戸東京博物館にいくといいです。

・アルペジオ
群像さぁ、あれ絶対ナノマテリアルだよねぇ。魂だけコアになってんかねー。

●その他
バイオレンスアクションといい、最近はweb漫画→人気出てコミック
の流れが多いですなぁ。

・魔王の秘書

書店で発見。試し読みでそっこーで入手。だよなぁ。そうだよなぁ。強いモンスターがラスボス手前じゃなくて、強いモンスターが勇者の居住地に先制奇襲が正しい戦略だよなぁw
あと秘書様のおっぱい。

・Spotted Flower 3

3巻でましたー。無事生まれた娘は「咲」と命名され、某作品とは何のつながりもないのですよと言いたいのでしょうが、もう完全に「げんしけん・その後」ですやん。
確かに、吉武は大学にいなかった事になってて、似た人が「波戸ちゃんに似た人」の担当、遠藤になってる違いはありますが、そもそも吉武は狂言回しの立ち位置であって話の主軸には絡まないし。そう考えると、もう完全に現視研アフター。
で、まーさーかーまーさーかーハト×マダやるとは。。。
ハト×マダは正直興味がないのですが、直前までのマダ×ハトは大好物でして、はいもう私的にご褒美としか。
ありがとうございますありがとうございます。

・今ヤンジャンで連載中の藤崎竜作版銀英伝。もう作者が完全に軍事知識がないとしか思えず、最近はネタとして楽しんでおります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

今月のアフタヌーンとアワーズとその他

●アフタヌーン
・来世は他人がいい
面白いんだけど、霧島君がドMっていうところ、あった?どの辺がドMなのか。

・イサック
とりあえず過去回。猪佐久と練蔵の因縁はわかったが、正直顔がわかりづらい。
それはともかく、あの銃、なんぞ?長銃身だけではないとすると、ひょっとしてライフル?
もしライフルだとすると命中率のよさが説明がつくが、マスケットのライフルって装填面倒なんだが、その辺の描写はなかったしなー。

・マージナルオペレーション
ソフィ失語症に。相変わらずこの辺はエグいところバンバンだすよな。
しかし子供達500人って、面倒見れるのかしら。
あとジブリールどした?

・大上さんだだ漏れです
重版だそうです。そして、とりあえず交尾前提にお付き合い(大上さん談)することに。どちらも目出度い。

・ヴィンランドサガ
久々に戦争。次回では是非ともトルケル様とシグやんを見たい。

・ブルーピリオド
面白いというか、へー・ほー、と勉強になる。絵師の人からすれば常識なんだろうが。

・シンギュラリティは雲をつかむ
エヴァ意識してんなぁ、と思いつつも面白い。カラコもスゴイが、短時間で射撃計算できるユーイもすげぇわ。
しかし台車吹っ飛ばすには相当な爆薬が必要で、2回目は坑道使用できないだろうからどうすんのかね。

・ブラックボックス
えー、この漫画どこにいこうとしてるの?次回で打ち切りでもおかしくないような。

・フラジャイル
第1回を除いて、今までで一番の回だった。

・ソフトメタルヴァンパイア
前回前々回あたりから「あ、面白いかも」と思ったものの、今回の「摂氏マイナス300万度」で読む気が失せました。さようなら。

・あしあと探偵
まさかの打ち切り。いやさぁ、ネトゲ編で探すヒントに捻りがなかったもんで、「あれ?」とは思ったんだけど。
でも打ち切るかぁ?コレ。面白いのになぁ。

●アワーズ
まさかの絶滅酒場が表紙
そしてジオブリのピンナップイラスト、なんぞあれ。恐怖新聞かと思ったぞ。

・アルペジオ
相も変わらずダラダラ展開。最後の方でレキシントンとゾルダン。ああ、そういやにらみ合っていましたね。

・河合荘
今までで一番の「ラブコメ」の「ラブ」が多い回でしたが、まさかの本角アッパー。そしていつも通りの麻弓さん〆。
でも律っちゃん可愛いよねぇ。宇佐死ね。

・ナポレオン
ついにロシア戦役。そして、連載前の読み切り作品に話が繋がる前日譚。

・ドリフターズ
まさかの掲載。しかし8ページって・・・・。

●その他
・王様の仕立て屋
前々回、すっごい久々に白鳥さん登場。毎回毎回ミクロレベルで成長してるもんだから、悠も仕事引き受けるんだけど、
そのあとの
周囲のヨイショで気が大きくなる→どんどん大きくなる→いつもの白鳥さん→一気に落とされる
の展開はもはや伝統芸。
陸海空に警察軍とマグロ漁船まで経験しましたが、今度帰ってくる時はどうなってるのやら。
あとそろそろラウラちん出して欲しい。

・銀河英雄伝説
この作品、なんで漫画になると余計な事するかね。
道原かつみ版ではルビンスキーが何故か女性。
今ヤンジャンで連載中の藤崎竜作版は、「う~ん・・・」な描写もあるけど、まぁいいかと思っていたら
「フェザーンの存在が(帝国内では)極秘事項扱い」
なんじゃそりゃ。

・バイオレンスアクション
絵もストーリーも、うまいとは言えない。しかし、この禍々しいまでの狂気はなんぞ!
たしかにタランティーノが映画化しそうではある。っていうかしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

真木よう子騒動

なんかファンからすると「コミケ閉鎖的」「自由に発表できるイベントではないのか」みたいな意見が散見されるので。
彼ら(本人と吹き込んだ仕掛け人含めて)コミケをフリーマーケットと勘違いしていたんではなかろうか?
基本、コミケは「趣味の発表の場所」です。
二次創作の漫画、小説、アクセサリー、オリジナルの曲、コスプレetc・・・。
それを
「コミケ参加します!雑誌売ります!」
ではねぇ。
雑誌作りって趣味じゃねぇだろ(合同誌を雑誌と間違えた?)。
でもまぁここは百歩譲って趣味なんだ、としよう。

「中身は決まってません!皆様の意見を頂戴します!」
趣味なのに中身決まってないってねーべよ。
でもまぁ百歩譲って「たった今趣味にしたんだ。内容をみんなで決める雑誌作りが趣味なんだ!」としよう。

「クラウドファンディングで資金集めます!800万です!」
なんで趣味なのに自費じゃねーんだよ!

「320ページのフォトマガジンです!」
それ、趣味のレベル超えてるだろ!

ダメダメですなぁ。
ぶっちゃけ、最初っから企業ブースにだったら叩かれなかったのに。
費用高いらしいけどね。

【追記】


ふえー、ハラグーロみたいなヤツ本当にいるんだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

今月のアフタヌーンとアワーズとその他

今月のアフタヌーンとアワーズとその他

●アフタヌーン
・イサック
1巻出たけど、まだ3話しか収録してないし、ある意味お話的にはスタンダードだったりするわけで、購入に至らず。30年戦争ならではの描写がもっと出たら考えるが。
というわけで、イサックまた負傷。うーん、マッチロックガンにしちゃ割とキレイに打たれてますが、狙撃用の銃と弾なんだろか。妙に長いしね。

・ブループリオド
え?美大ってそんな倍率高いん?知らんかった。でも「食い扶持あるのか?」って疑問はもっともだと思う。そして明確に答えてない点が不安。

・大上さん、だだ漏れです
気が付くのは大上さんではなく、柳沼くんではないだろうか?

・シンギュラリティ
ええぞええぞ。怒りにまかせて叩く前に、(壊れないよう)直前で緩めるのがいいよね。つまり、怒ってるけど冷静。そして「敵の部品」とか「少し曇った」とか、自分の事しか考えていない。ええぞええぞ、この狂気っぷりがよい。次の回あたりの内容によってはコミック購入決定。

・フラジャイル
岸センセ、優しいじゃん。そして癒し系。意外だけどぴったりくる。変人だけど。
そして間瀬さーん登場。まだ無職なのか?

・マージナルオペレーション
これでタイ編は終わりなんかねー。ソフィとアラタの関係、どうなるのか?

・ヴィンランドサガ
よかったー、実はトルケルあっさり死ぬかもって思ってたんで。
しかし落しダネってマジなんかな?

・ブラックボックス
おーい、ボクシングじゃないぞー。つか、終わりそうだな。

・あしあと探偵
なんか予想通りに見つかってしまい拍子抜け。


●アワーズ
律っちゃんさしおいて麻弓さん表紙!おっぱいドーン!・・・とすると

・ナポレオン
表紙がアレなら、めくればナポレオンなわけですよ。しかも牛かぶったスーシェ。えらい久々。スーシェって有能な行政官だったんだ。勉強になった。で、ロシア遠征はまだかー。

・アルペジオ
頼むから話を進めてくれ。

・河合荘
麻弓さん、ダダのこねてるというより、どーすればいいかわからないんだと思う。

・スーパーカルテジアンシアター
「たかしくんは500円もってかいものにいきました
かえったときには むらはゲリラにおそわれ
おんなはおかされ
おとこはきざまれて
みなごろしでした
なんだかんだで
10年後たかしくんはテロリストになります」

この場合正義とはなんなのかを500文字以内でお答えなさい。

こーゆーセンスは面白いんだけど、なぜストーリーに生かせない・・・(ホーリー・ブラウニーは傑作だったなあ)

・ドリフターズ
なにがあったヒラコーっ!!!!!!!
載ってる!載ってるだとぉ!
いや、連載中だから掲載されるのは当たり前ではあるんですが。

というわけで、戦闘に加入していない右翼難民連合に調略ですか。
調略は秀吉さんの方が得意だったと思うが。
とはいえ、ラスプーチンが初めて役に立ってるような。


●その他
・機動戦士ガンダム サンダーボルト
太田垣先生って、たまにやらかすよね。MOONLIGHT MILEではソノブイを爆弾のような描写してたし。本作でもGMにコアブロックシステム組み込んじゃったり。まぁ「ルナツー工廠生産分のみ試験搭載」とか、言い訳はできるんだが、今回はリカバリできねーぞぉ。
なんでドロスが海中基地になってるんですか!ドロスに大気圏突入はできないし、ドロスの図面流用ってことにしても無理がありすぎる。バンダイさんチェック入れなかったの?

・ソウナンですか?

ヤンマガ連載中。1巻でました。
サバイバル妙に生々しいと思ってましたら、原作が山賊ダイアリーの人でしたか。そらしっかりしてるわ。

・軍靴のバルツァー

10巻でましたー・・・・なんでこんな展開になってんだっけ、と1巻から読み直し。
これで折り返し地点らしいっす。
なんでも人気が出なかったら2巻でおしまいの予定だったそうで、1巻の頃のバーゼルラントと今のバーゼルラントでは印象がまったく違いますな。現在の方が、よりバイエルンの立ち位置ぽくなってる。

・リボンの武者

福田ちゃんが、「大場」とか「足立」とかの名前で、ガニ股で一升瓶かかえているような、そんなキャラクターをどこかでみたような、そんか感じに描かれてますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

今月のアフタヌーンとアワーズとその他

●アフタヌーン
シドニア終わるわげんしけん終わるわで何読めばいいのと思っていたら、いつのまにか充実しつつあるのが最近のアフタ。

・ブルーピリオド
面白いけど、なんかありがち設定・話ですよね・・・・・・。ただし『絵』がテーマですんで、それをどーやって漫画で表現するのかって辺りがポイントになるかと。現に主人公が描いた『渋谷の早朝』が、かなーり『????』な表現なので、無理っぽくねぇ?この連載。

・大蜘蛛ちゃんフラッシュバック
だーかーら、三十路にみえねぇって。10代だよ。あとリアルだったらかなりイヤな光景だと思います。
でだ。実君、その手の感触を是非分け与えて欲しいのだが。

・フラジャイル
ああ、だからこの前に親友?の比日野君と戸倉さんのエピソード挟んだのか。周りの為の嘘が実際は自分の為の嘘で、苦しむのは周り。岸先生はすでに体験済みで苦しい過去なわけで。
でもね。
10歳児と言い合う病理医ってどうかとw

・大上さんだだ漏れです
何気に下の名前出た?初?
大上さんの言うとおり、あんなことやこんなことしたら、薄い本も真っ青なことになるのでは。
あと、ご飯噛まずに飲むのは、今では否定されてますよ。

・イサック
もう一人の、そして仇敵っぽい日本人登場ですが、すまん。全然別の感想が大きくて。
あの当時、4本のフォークって使われてないっす。そもそも現代でのフォーク・スプーンでの食事スタイルが確立されたのはけっこう近年でして19世紀から。30年戦争当時だと、ナイフはもっとごつくて、手づかみが主流じゃないっすかね。

・シンギュラリティ
次回、『自分がやった、人の死を見て動揺』とかはやめて欲しいよね。カラコ狂ってて欲しい。
しかし敵機はトラクター式なのに射出座席装備ってどんな技術発達なんだろう。

・マージナルオペレーション
一点だけ。RPGはロケットだからカウンター当てる必要ねぇよ。

・ヴィンランドサガ
ガルムってトルフィンからみた過去の自分ってところらしーけど、ちょっと違うよねぇ。
トルフィンはアシェラッドを決闘で倒すって目的があったし。ガルムはどちらかってーとトルケル寄りの立ち位置だよね。

・ミコさんは腑に落ちない

エンさんイタリアンのシェフじゃん!何その中二病的設定!
シロさんが作家だったのを知った律っちゃんの気持ちがよくわかる。

・ブラックボックス
あー、とうとうボクシングじゃなくなったw

・あしあと探偵
電調室の椿原、また個性的な人がでてきましたなー。ネトゲの人探しですか。ネトゲの闇ですなー>ネカマ。
私としては寺崎さんがどこから攻めてたどり着くのかが知りたい。






●アワーズ
読むもの減ったな。
アオバ自転車は最終回かと思った。どうした。しかし自転車でよくここまで話回るもんだ。

・河合荘
まさかの番外編というか林編。そいやそうだよな、林の方も決着つけないといかんよね。
にしても律と宇佐ののろけっぷりが凄い。

・カルテジアンシアター
今回は割と笑ったが、似たようなネタの大傑作SF『ヒロシ戦記』読んじまうとなぁ。。。。。。

・ナポレオン
さーそろそろロシア戦役準備かね。

・ドリフターズ
休載。アワーズは今月号も平常運転です。






●その他
・ヒロシ戦記

終わった~;;終わってしまった~;;
なんてもったいない。これほどくだらなくて真剣なSF久々に読んだのに。
アルバイト、恋愛、何気ない日常の一コマには、スカベリア姫国の、知恵と勇気を振り絞った熱い戦いが会ったことを我々は忘れてはならないっ!
・・・・・・そのギャップが面白いんですけどね。
もったいないなー。もう少しは続けて欲しかった。
あとラストのコマ。あれは一体・・・・?!

・エマは星の夢を見る

あの有名な『ミシュランガイド』に履歴書送りつけて、採用されたエマの実体験らしいです。
モーニング読んでたけど、全然気がつかなかった~。
ミシュランガイドといえば覆面調査で有名ですが、実際にはオフィシャルカードを見せることもあるそうな。
(そうしないと数をこなせないらしい)。
そして『星』はあくまで皿の上にある料理にたいしての評価なのですね。
非常に面白かったのですが、一点日本人として納得いかなかった点が。

天然のヒラメが登場した回。
得意げに『天然物だぜー』と見せびらかすシェフ。

わたし思ったこと。

いや、刺身でよこせよ。ソースとかかけんじゃねぇ、とw

なんでフランス料理はすぐソースかけちゃいますかね。
刺身が無理なら塩焼きで十分なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

今月のアフタヌーンとアワーズ

えー、月末だというのに今頃『今月の』です。
ましてやアフタヌーンはもう8月号出てますが、この記事のは7月号の分です。
遅いにも程があるだろっていう、ね。


●アフタヌーン
・大上さん、だだ漏れです
大上さんじゃないけど、柳沼くんって性欲あるんだろうか。
まさに「エロい事考えなさるの?」

・ヴィンランドサガ
『レイフ達を助けるためには、必ず誰かを殺すだろう』これ、トールズの時と全く同じ状態なのですが。
まさかぬっ殺されておしまいじゃないだろうし、どーすんのかねー。

・シンギュラリティは雲をつかむ
やっべぇ、ありきたりかもしれないが、今回の発進シークエンスはかっけぇ。このシーンはアニメかしたら映えるだろうなぁ。シンギュラ、個人的には評価ポイント急上昇中です。

・マージナルオペレーション
この作品すっごいなぁ。1巻からちゃんと読まないと評価できない。

・大蜘蛛ちゃんフラッシュバック
植芝先生ご帰還でございます。
あのー、あの名作『八神くんの家庭の事情』と被りませんか大丈夫ですか?
ヒロイン、37歳ですか。。。。。
みえねぇよ!どーみても20代だよ!

・イサック
『余が死ねば諸侯名誉をかけて死に物狂いで戦う・・・・・・この策もありか』
などといっておきながら部下おいて逃走。だっせぇw王太子殿下使えねぇw

・フラジャイル
まさかJS-1持ってくるのかなぁと思ったらビンゴ。でも火箱さん今ビフィズス製薬でしょ。どーすんだろ。
間瀬さんでないかなぁw
ところで
『10年前にJKだった世代は違いますなぁ』って
宮崎せんせと火箱さん→26~28なのかっ!
火箱×宮崎本ってねぇーかなぁ。

・あしあと探偵
すっげー、奥さん愛人まとめて共犯だったのを手玉にとったよ寺崎さん。
で、あからさまな伏線でてきましたが、ある程度の連載決定ということなんかな。
めでたい。






●アワーズ

・河合荘
律っちゃんのダメージでかすぎwこんな精神汚染された律っちゃん初めて見たわw

・絶滅酒場
何これ。カンブリアモンスターが出てたから読んでみたら、ちょー面白いんですけど。

・アルペジオ
これ、見た目タカオだけど実質ヤマトがコントロールしてるんでは?
だって過去の群像の過去なんてタカオしらないっしょ。

・無尽
まさに『その後幕末を駆け抜けた者達の青春譚』ですが、今回登場した人たちの最後を思うと涙無しには読めませぬ。

・ナポレオン
そろそろロシア戦役っすかね。

・ドリフターズ
えー、3か月?4ヶ月ぶり?季刊?季刊なの?
閑話休題
『馬上にあってこそ大将』
『鞍も手綱ついとる。馬みたいなみもんじゃ』
こんな理由で龍に乗った人って初めてじゃなかろうか。
うん、頭おかしい。
ラストのコマ。
あー、義経のケンタウロス(騎兵)が回り込んだかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

今月のアワーズとアフタヌーンとその他

●アワーズ
アルペジオ休載。ネーム作り大変なんだろうなぁ。
ドリフターズ休載。いつものことです。

・河合荘
割とあっさりシロさんの正体&フルネーム判明。ガチで作家。
河合荘住人で、ある意味唯一真っ当?な社会人というわけで、全員ショック受けるが
麻弓さんが大ダメージ。
実は河合荘現在9巻まで出ておりまして、麻弓さんとシロさんくっついて10巻で完結ではないかなー、と。
飲み会の麻弓さんをシロさんスーツ来て迎えに行った回でフラグたってますしね。

・超人ロック50周年トリビュート 大石まさる先生
・・・・・・ロックじゃねぇぇぇぇぇぇwwww


●アフタヌーン
げんしけん、シドニア終わって読むもん減ったと思ったら、地味に増えてきた。


・マージナル・オペレーション。
戦場の冷酷さがいいよねぇ、この作品。
『主導権取り返すためにも相手にしない』ってのはいんだけど、ハキムがあっさり死んだ以上
ソフィも『人質の価値無し』としてあっさり殺されそう。生首送りつけられるとか。

・大上さんだだ漏れです。
これ、地味に面白いなぁ。水着回は偉大だ。

・フラジャイル
新章突入。今回は『末期癌の少年』
子供だからて告知しなくていいのか?本人が望むいなら延命治療に変えるべきではないか?
また重いテーマです。
で、何が武器になるのか?って火箱さーん再登場!
火箱さん、ほんとエロいわぁ。たまらんな。

・イサック
読み切りだったのが、反響大きくて連載になったっぽいです。
最初から読んでますけど、絵も凄いし話も面白いもんね。
夏の陣が終わり、その後異国ヨーロッパに渡った日本人。イサック。
丁度30年戦争の真っ最中。
ヨーロッパに渡ったのは、仇討?が目的らしいですが、まずは傭兵として活躍する事になります。
ところで、イサックって鉄砲足軽じゃないよねぇ。あんな立派なサムライ・ソード持ってるし。
でも名前はイサク?うーん。サムライ・ソードは自分のモノではないのかもしれない。

・シンギュラリティは雲をつかむ
いい感じになってきた。
主人公がシンギュラリティに乗った理由
「認められたい」「褒められたい」
台詞ではそうだけど、あの絵からすると、むしろ
「俺を崇めよ褒めたたえよ」だよねぇ。
で、いい感じなのはここから。
お父さんを殺されたヒロイン役の子

「あなたも同じ、戦いたいだけじゃない!」「人の死はもうイヤなの!」

みたいなテンプレかなー、と思いきや

「もっと仕返しがしたい」

はっはっはー言いよるわ。いいぞいいぞ、この狂気はいいぞ。

・ソフトメタルヴァンパイア
1話がつまらんかったので読んでなかった。
結構おもろいな。これ。

・あしあと探偵
横領した旦那が疾走。あっさり不倫相手と国外逃亡の計画を見抜く寺崎さん。しかーし、実は奥さんもグルだったー。
おお、今のところ最難関っぽいぞ今回。
でも、たぶん見抜いてるよね。スマホのバッテリーが切れかけ、というところがポイントだと思う。

●その他

・新谷かおる先生、休筆!
漫画家・新谷かおる氏、66歳の誕生日に「一旦筆を置く。長い間ありがとう」と宣言~その反響 - Togetterまとめ
ええええええ!
引退ではないけど・・・・。
ゆっくり休養して、また復活して欲しいですわ、ヤッタラン副長。
しかし、どいつもこいつもシュタインベルガーと・・・・・・・。
それ飲んだカーライルさん死んでしまったやろが。縁起でもない。
・・・・・・、あ、でも買おうかな飲もうかな。

・超人間要塞ヒロシ戦記
最高のすっげーくだらないバカ作品。

まごう事なき大傑作。お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

最近のアフタヌーンとかアワーズとかその他漫画

最近感想書いていなかったから、まとめて雑感。

●アフタヌーン
獣医漫画が終了してましたが、いい感じに終わってるようにみえても
打ち切り
だろーなー。あれ。
そもそも『動物のお医者さん』という金字塔がある以上、ハードル高いのはわかってたろうに。何故獣医学生モノに。
でも、見事な打ち切り喰らった建築士漫画よりはましか。
しかし、シドニアとげんしけん終わって、読むもん減ったなぁ。公民館も終わったし。

・ブラックジャック
休載。打ち切り路線か継続路線かで揉めてると想像します。
たぶん打ち切りだろーなー。

・マージナルオペレーション
ついに子供1名死亡。これは大きく動くなー。でも初期から読んでないので、今ひとつつかめないんだよねぇ。

・ヴィンランド サガ
クヌートによるヨーム戦士団潰し・・・よりも、久々に嬉々として戦争を楽しむトルケル閣下がみれて嬉しく思います。久々にケンカだぜぇ。

・フラジャイル
岸先生過去回。謎だった戸倉さん判明。そして、昔から岸先生は岸先生だった!
かわってねぇー!

・トップウGP
面白く読ませてしまう力量は流石だと思いますが、正直このままでは2~3年で終了のような・・・。
まぁ大御所だし、編集部も好きにやらせてんのかねぇ。

・シンギュラリティ
主人公、天才児。突然戦争。ロボット(風の航空機)に乗り込む。
王道というかベタというか。がんばれー。

・あしあと探偵
最近一押しです。面白い。コミック買いました。


●アワーズ
平安漫画終わる。んー、まぁしゃぁないか。
アルペジオ、とりあえず群像の生死は置いといて、第二章開幕・・・という名の長期路線構築。下手すると15年連載コースか。ただなぁ、ぶっちゃけ風呂敷広げすぎてるよなぁ。
きっちり10巻で終わらせたヒラコーってやっぱ凄い。

・河合荘
宇佐の告白を受け入れた律っちゃんでハートを射抜かれました。
で、今後は麻弓さんメインで進むのかしら。麻弓さんのスイッチって手動だったんだ。
個人的にはシロさんの正体がわかるのか楽しみ。

・スーパーカルデジアンシアター
回を追うごとに面白さが減っていく。ホリーブラウニーは名作だったなぁ・・・。

・ゼロエンジェル
鳴り物入りで始まりましたが、こちらも回を追うごとに(以下略

・ナポレオン
くそったれのベルナドット、スウェーデン王位へ。これが今のスェーデン王室になるんだから歴史というのは面白い。

・ドリフターズ
休載。平常運転ですな。

・超人ロック50周年企画第五弾

太田垣康男 先生!
おおおおおおおお!!!!!!
ロックじゃねぇw
ところでムーンライトマイルの続きは(以下略

●その他
・月刊ヤンマガ、トニーたけざきの『攻殻機動隊』
トニー先生天才や!士郎さん書いたのかと思った。

・最近グルメ漫画多いけど、正直飽きたというか、量産されすぎ。中身なさすぎ。
クーネルマルタや飯科帳、サチコ、やっぱ中身しっかりしてないとダメですよねって話で。

・ベランダビオトープ

面白いけど、男子には危険!特に「プラモデル」「Nゲージ(レイアウト)」好きな男子には危険!
私もビオトープ作りたくてウズウズ・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

螺旋じかけの海

螺旋じかけの海

2巻でました!
不定期連載とはいえ、アフタヌーンで今一番面白い作品だと思う。
買って読んで損はありませんぜ。

(同時期の寄生虫学者のやつ、あれはつまらんかったなぁ。主人公が寄生虫学者である意味まったくなかったもんななぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

アワーズとかアフタヌーンとかその他色々感想

5~6月あたりから書いてないのでだらだらと。

●アワーズ
・アルペジオ
とりあえず「群像どーなったー!」はおいといて、周辺の群像劇というか、タカオや402、ハルナやヤマトで話を進める事にしたようで。ってつまりまだまだ続くと。おいおい、連載20年コースじゃねーだろーな。

・ナポレオン
ランヌさん逝去。んでワグラムっすか。昔タクテクスの付録でSPI、NAWシリーズのワグラムあったなあ。来年あたりでロシア侵攻かしら。

・河合荘
だんだんラブコメのラブ要素多めになりつつあるなぁ。
律っちゃんかわぇぇぇなぁ。そして手を握った宇佐は死ね。

・無尽
いつぞやの「八郎先生の海水浴姿(ふんどし着用)」表紙、アレどの辺の層を狙ったんだろうなぁw
色々幕末の有名人が出てきましたが、ここで榎本さんも登場とは。

・スーパー・カルテジアン・シアター
久々の六道神士せんせい。ホーリーブラウニーは大傑作、AGEHAも割と好きだったんだけど打ち切り。
して本作。
・・・なんだろう、この「2巻分でたら打ち切り」感は。大丈夫か。

・ドリフターズ
アニメ化作業で忙しいのかほとんど掲載なし。

●アフタヌーン
だいぶ以前のネタも含めて。

・葬送のリミット
見事に打ち切り。ファンには申し訳ないが「すっげぇつまんなかった」っす。1話からして「読ます気ないだろ」だったし。

・インハンド
評価高いけど私はあんまり。だって「寄生虫学者」って経歴まったく生かされてないんだもの。

・探偵プロビデンス
これも打ち切りっぽいねぇ。ネタはいいけどなんか中途半端な作品だった。

・フラジャイル
ほーらやっぱり罠だった。病理を廃止、岸先生に病理クリニックを開業させ病理診断は岸先生のクリニックに外注にだす。
窪田さんもそれなりの理想をもってのプランらしいけど、やっぱ相手が悪いや

「ほらね その程度なんですよ。窪田プラン」
「それで開業しろだの仕事を振るだの能力を発揮させるだの 僕にいってるんですか。わきまえてくださいよ」

もうめっちゃクール。
やっぱドラマ版はおかしいよ。

そして、演奏。まさかここで小早川さん絡むとはなぁ。びっくり。

・げんしけん二代目
ついにスーで決着。
なんだかなぁ。もともとスーの描写があまりないし、内面描写はほぼゼロ。
なのでマダ×スーで決着、と言われてもねぇ。鳶が油揚かっさらったみたいな。
たとえ別れてもいいから、ハトと班目さんはお付き合いするべきたっだ、ってのが持論です。
で、三代目やるの?

●その他

ダンジョン飯3巻でましたー。
この作品の凄いところは、本題の「食」以外にも「モンスターの倒し方」も面白いところ。
ちなみにセイレーン対策は「一緒に歌を歌う」
チルチャック曰く「知らない奴が急に歌を合わせてくるって相当な恐怖だぜ」


黒井緑先生の新作でましたっ!
といっても楽園のweb増刊で読んではいるのだけれど。
ユトラント1916。これでご飯三杯いける方は是非。

・ダンジョン飯が面白かったので、つい掲載誌のハルタも買ってしまった。
そしてビックリ。
森薫先生風の絵柄の人多いなぁ。
森先生、いやエマの影響は大きかったのだな、と実感。

で、森先生の「乙嫁語り」。
先日ブックオフ送りにしました。
どうしても本棚を空ける必要がでたわけですが、その対象として。
嫌いな作品じゃないし、主題が乙嫁『達』の物語って事は理解してるんですが、私の好みとしてはアミルさんやスミスさん主軸でやってくれねぇかなぁと思うわけでして。
本当にやむなく。

・惑わない星
連載再開しましたけど、ぶっちゃけ今のところ面白くない。
テーマ的にハードSFに分類されるような内容なので仕方ないのかもしれませんが。
でもねぇ、もやしもんのミス農大編で大爆笑した私としては、笑える作品が読みたいのです。

今回はこんなとこでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧