グルメ・クッキング

2017年5月26日 (金)

油そば はてな

油そば はてな

近くに油そばの店ができたが、たいして入っていないようでもあるので、じゃ軽く食ってみるかと思った日に限って?行列。
20分ばかりして着席。
はて?どーも店内が一二三っぽい。
なんじゃこりゃ?とググってみれば、創業者がご兄弟とかで兄弟店みたいなものらしい。

あーい、わたし先日一二三で食べたばかりなんですけどー!

着席した以上仕方ないので食す。
感想。

1:一二三より美味しい。
2:一二三より量が多い。
3:一二三よりオイリー。

1と2はいいけど3がなぁ。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

ラーメンBIG


テスト

その1
先日、次郎系ラーメンを食べる前にどんなもんかとwebで調べた時、店名を間違えて覚え
「ラーメンBIG」で検索する。家系ラーメンで有名なお店と知る。

その2
それとほぼ同時期、家系ラーメンにある「おろしにんにく」は、混ぜるのではなくにんにくを味わうためにあると知る。

結果。ラーメンBIGにハマる。
半端ない中毒性。
二郎はジャンク?
いや、こっちの方が最高にジャンクだよ。
しかも、体にいいし!

どれくらいの中毒性かというと

毎日食べたい!マジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

二郎系

二郎系なるラーメンは好きではない。
近所に二郎系ラーメン屋があって5~6年前に5回ばかり喰ったが、感想としては
「疲れるだけ」「肉がでかいだけ」「たいして美味いもんではない」
というのが正直なところであり、それ以来いわゆる『二郎系』は喰ったことがない。
そんな私が今日二郎系ラーメンを喰ってきたのは
まさに『気の迷い』としかいいようがない。
勤務先の近くに二郎系ラーメン屋がオープンしてるのを発見して、ついフラフラと。
んでその感想なのだが、

意外と美味しかった!
ラーメンとしては納得できないが
『二郎』という食べ物としてならありなのだな、と。
スープは割と美味しかったし、肉も柔らかかった。

ただなぁ。
いわゆる二郎系というやつ、なんであんな見た味悪いん?
なんで野菜山盛りにして極太麺なん?
なんで肉でかいん?

スープは美味しかったんだから、普通のラーメンでいいんじゃねぇの?と。

とはいえ「美味しいところは美味しいのだな」と再発見して
これまでの決めつけを恥じる文章でも書くかと思ったが

腹のなかに収まった麺が膨れてすっげぇ苦しいので
もう二郎系は二度と喰わん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

五福星

五福星
五福星
超久々に五福星。
なんか小粋な丼になっちまったなぁ。それで千円近くか。
しかし味は変わらないし、豚バラの味がパワーアップしてるんだからしかたねぇ。
すぐに胸焼けがする「豚バラチャーシュー」なるものを出すラーメン屋はここの豚バラ喰って出直せと言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

漢方三元豚"炙り"旨トロ丼

東北自動車道 長者原SA(上り)にて

”第3回どんぶり王座決定戦!エントリーメニュー”
だそうで、一押しらしい。
お値段1280円也。

メニューの写真からは想像できぬ”大盛り”
彩も豊か。
残念ながら良いところここまで。

”煮込んで炙った”との事だが、煮汁?が薄いのか煮込みの味はあんまり。
味の薄い角煮を想像すると良い。それを炙っただけ。
正直、後半になると脂身がキツイ。
いや、そもそもだな、豚でトロというから「ネック(豚トロ)」だと思ったじゃねーかよぅ。

2回目は無いなぁ。残念ながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

funku仙臺chinese

愛車(チャリ)をメンテに出したため、自転車屋からとぼとぼ歩いて帰宅中、妙なお店発見。


中華・・・なのかこれで。
むぅ、どうしよう。気にはなるが・・・
その場でちょいと検索。ふむ、評価3.2。少なくともハズレではなかろう。
いやー文明の利器って便利やわー。
よっしゃ、入るか。
入店の決め手は、看板にあったメニューに回鍋肉があったので。

結果からいうと、ここ最近久々のヒット、ただし『残念な方向でのヒット』なお店でした。
中華とは思えぬ、カフェ風の店内。
店主から渡されたメニューには「夜メニュー」と。そして「夜メニュー」には回鍋肉が無い!
おいっ!あの看板なんね!?
しかたなし。
店主が「黒板に書いてあるのがお勧め」というので、豚トロ肉の野菜炒めを狙いつつ、念のため確認する。

「あのー、ご飯ありますよね?」
「すいません、ご飯ないです。ご飯だとチャーハンだけです」

・・・・・・中華なのにご飯無し?無し?はぁ?

改めて店内を見渡す。
ああ。中華でも”バル風”なのね。

チャーハンかぁ、普通なら頼むけど、このお店のチャーハンは一種のみ。エビ五目チャーハン1000円しかない。
1000円かあ。
初めてのお店で、1000円はハードルたけぇよ。

というわけで坦々麺に変更(それでも950円)。
うん、まあ美味い。
辛すぎないし、ちゃんと丁寧に作ってます感あふれるスープ。
素麺っぽい細麺も、サッパリ感を出すためだろう。個人的にはイマイチだが、まあ良い。
問題はコスパの悪さ。
だって、「たのしや」なら730円でこの1割増の量なんだぜ。
あと、オサレ感のためだとは思うが、お箸が透明のツルツルお箸。オサレだけど麺類食うにゃ辛い。

このお店がなぜヒットなのかというと、

「中華でありながら白米を出さないという、閉店に向かってフルスロットルとしか思えない店舗運営」に対して。
バル風なのはわかるけど、やっぱ白米だそうよ。定食にしたいよ。
普通の中華飯店より酒類は多いけど、バルにしちゃ少ないし、なんか中途半端。

店主、がんばれー。

*注:ランチはまた別なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

護衛艦「きりしま」カレー



これは美味し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

ビアフェス❗

ビアフェス❗
仙台の秋第二弾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

インド料理屋さん

インド料理屋さん
インド料理屋さん
オープンしたて?っぽい。
美味しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

ビアガーデン

ビアガーデン
今年は藤崎にお邪魔しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)