日記・コラム・つぶやき

2017年5月 7日 (日)

神社と桜と御神木

2017050701
2017050702
2017050703
2017050704
2017050705


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

晩ごはん~

晩ごはん
晩ごはん
晩ごはん

昨年お友達からいただいたもの。
美味しかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

【悲報】本棚埋まる

麻雀でいうところの『何を切る?』状態。

あーもー、どれをブックオフ送りにするか。
悩んだ末、ここ1年の読み返し率を考慮し
テルマエに決定。

本棚買うかなー悩むなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

初詣

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年

昨日ですが、今年も大崎八幡へ初詣へ行ってまいりました。

新年
新年

お参りしたあとは、これまた例年の
新年
広島風お好み焼き。

新年
鶏皮焼き(これがまた美味い!)

だが、今年は毎年あったぼたん鍋&いのしし串焼きのお店が出ていない!
なんかあったんだろうか?心配である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

年越しそば

年越しそば
年越しそば
毎年恒例。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例行事

うむ、また一つ歳をとった。
よっしゃ、今年こそ本気出すぞ!
気合入れて頑張るぞ!

今年こそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

君の名は。MAD

「君の名は。」良かったですねぇ。

ラスト近く、「記録願います!願います!」を連呼するビグ・ラングが印象的でした。
え?違いますか?そうですか。

というわけで「君の名は。」MAD。
誰かアスノヨゾラ使うだろうな、と思ったらやっぱり。
いくつかあったけど、これが一番良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

鳥取の地震

被災された方々、お見舞い申し上げます。
早く、元の生活に戻れますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

そりゃ炎上するよな

コメンテーターである江川達也氏が、『君の名は。』を

「プロから見ると全然面白くない」
「作家性が薄くて、売れる要素ばっかりブチこんでいる、ちょっと軽い作品」

と評したら炎上したそうですが、『自称漫画家』のただのコメンテーターが『プロから見れば』って言っちゃったら、そりゃ炎上しますよねっていうだけの話で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

「はらこめし」嗚呼「はらこめし」

子供の頃、秋になると食卓に上るのが「はらこめし」
私、これは当たり前の食べ物だと思ってた。
そして上京。
秋になって「はらこめし」を探したが何故か無い。
あるのは「鮭いくら丼」とか「親子丼」なる名称の食べ物だ。
そうか「はらこめし」とは宮城でしか通用しない名称なのだな、と頼んで見れば

白いご飯。ただの鮭。ただのいくら。

「なんじゃこりゃー?!」

ここに至ってようやく「はらこめし」とは郷土料理だと理解したのであった。
んで現在。
ブログ漁ってみると、出るわ出るわ

「白いご飯+ただの鮭+ただのいくら」を「はらこめし」と称してブログにアップする輩。
あるブログでは「はらこめしじゃねぇ」というツッコミが入っていたが、その返しが「私流アレンジのはらこめし」だと。

バカ抜かせ。
よいか。
「はらこめし」とはなぁ、鮭のアラを醤油ベースで出汁をとり、その出汁でご飯を炊く。いくらはヅケ。鮭の切り身は甘めに煮付ける。
これが「はらこめし」
何が違うかというと

「味がまったく違います」

個人的には、秋限定の至高の食べ物。いや究極の食べ物かもしれぬ。
それくらい美味いのよ。

鮭のアラが難しいなら、せめて切り身煮てその汁でご飯炊いて欲しい。
それでも十分に美味いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧